成”幸”学の専門家「一流と三流の人の違い」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「一流と三流の人の違い」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


『一流と三流の人の違い』


『数学の世界が新たな着想眼の扉をあける』

こんな標題の講演会があったら、

皆さんでしたらどうされますか?

しかも、

「数学の持っているロマンや宇宙の法則を、
迫力ある音響と映像のパフォーマンスで

感動の世界へと導く」とありました。

「数学で感動??」

今までに、「数学で感動!?」など

したことはありましたか。

感動どころか、

嫌な思い出の方が多いかも知れません。

今日は、この講演会に参加された方の話です。

私もそうですが、

この方は「宇宙の法則」という言葉に弱く、

しかも、

「迫力の音響と映像・・」 と紹介されていたために
興味本位で参加をされたそうです。

しかし、参加してみて「大感動!!」したそうです。

学生時代の「数学」とは彼にとっては、
「敵」、「つまんない」、「赤点」という対象でしかなかったが

た った1時間30分で彼の数学観は
「神」、「宇宙」というものに変わってしまったそうです。

それは、伝える人がどれだけ、

その事に「使命」を持っていたり、

「好き」であるか?

「愛」しているか?なのです。

それが、「相手の心」に伝わり、

「印象を大きく変える」のです。

彼に数学の素晴らしさを伝えて下さった、その先生は、
心から数学を愛していたそうです。

聴衆に数学の「楽しさ」なんて「セコイもの」を
伝えようとしているのではなく、

「数学で世界平和を築く」というほどの真剣さだったそうです。

ですから、伝え方は自信満々で、
映像を駆使し、わかりやすくて楽しく感動的であったのです。

伝える人によって、
「悪魔すら神にも変わる・・」という瞬間を垣間見たそうです。

私たちの人生に於いても同じなのではないでしょうか。

私たちは自分の「仕事」や「商品」に
どれだけ、「恋」をしているでしょうか。

どれだけ、「惚れている」でしょうか。

お客様には、自分の紹介している「商品」や「サービス」は
「どう映っている!?」でしょうか。

「伝えたい想い」は、どれだけ伝わっているでしょうか。

同じ商品やサービス、そして、「想い」も
伝える人のワクワク感や伝え方で、

ゴミにも、悪魔にも、天使にも、神様にまでも
見え方が変わることを忘れてはなりません。

もし、商品が「売れない」と悩んでいる人がおりましたら
聞いてみて下さい。

その人が、「商品」や「仕事そのもの」が

心から好きかどうか?

商品や仕事に「恋」をしているかどうか?を・・

きっと、心から「惚れて」いないはずです。

自分が「心から好きでないもの」を売って良いのでしょうか。

自分の仕事が好きでもないのに職場に行って良いのでしょうか。

イヤイヤやっていては周りの人に迷惑をかけないでしょうか。

自分自身に問い掛けてみてください。

「商品や仕事にどんな夢を持っているだろうか?」

「どれだけ、商品と仕事に恋をしているであろうか?」

「売る努力の前に、商品、仕事を愛する努力を
しているのであろうか?」

「数字の目標」を立てる前に、
「なぜそれを売るのか!?」という「志」を立てているだろうか。

本当は、世の中には
「二流の人」などいないのではないでしょうか。

世の中には、
「一流」と「三流」の人がいるだけではないでしょうか。

仕事、商品に
「恋をしている人」と「恋をしているふりをしている人」

この二つではないでしょうか。

はっきり言いましょう!!

仕事や商品に恋をしている人で、
「売れない」ということは絶対にありえません。

『惚れること=好きになる』は成功の法則なのです。

それには、先ずは自分を誰よりも好きになることです。

そして、「大好きな自分」が選んだ
仕事だから・・、会社だから・・、商品だから・・

「私にとっては、一番大好きなものであり、
大好きなところであり、

最も大切なもの」と言い切ることです。

そして今、目の前にいる人が、

今の私にとっては、
「大切の人」であり、

「大好きの人」と言い切ることです。

その「想い」が相手に伝わるのです。

だから、

「私は〇〇が大好き」と声に出して伝えましょう。

「私は〇〇が大好き」と言葉にして繰り返しましょう。

「言葉はちから」です。

繰り返し、繰り返し、発する言葉が
「想い」に「愛と情熱」を吹き込むでしょう。

「愛と情熱」が「人の心」を動かすでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

目の前のことに・・

目の前のものに・・

惚れて、惚れて、惚れ抜いて、

ウキウキ、ワクワク、「愛と情熱」の一日を過ごしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

---------------------------------------



-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/


【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/


【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com


【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/



 |  コラム一覧 |