女前!魅惑のボディライン3つの法則 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女前!魅惑のボディライン3つの法則

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

付くべき部位、減らしたい部位で
メリハリを強調した
女前!ボディライン

女性らしい体型を望む女性には
3つの共通点があります。







性別によるホルモンの違い
女性は男性に比べ
筋肉を付けるホルモン
20分の1しかない
上半身、下半身の筋肉量
下半身に付きやすい
脂肪を増やすホルモン
1ヶ月の半分は多い
と確かな差があります。

ボディのラインを作るのに必須な筋トレ。

これらを考慮しないことには
望むボディは作られません。





女性の象徴部位
女性の体型では
バストライン
ヒップライン
に最も脂肪(ボリューム)が付きやすくなります。

この部位の強調をメインにして
他の部位のラインをつくることが
メリハリボディには不可欠です。

しかし、
メリハリをつけたいのに
バスト、ヒップにボリュームが出ない‥
と悩む女性も多い事実。

ホルモン上、付きやすいにも関わらず、
これらに悩むのはなぜでしょうか?





偏った日常生活
食事時間がいつも違う
睡眠不足
ストレスを多く感じる
などの現代のライフスタイルでは
ホルモンの分泌が変化しやすく
女性らしさのボディラインを
損ねる原因
となります。

エクササイズによって
ホルモンの流れを整え
ボディラインを呼び覚ますことが効果的です。

女前!ボディラインエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


腕を挙げたまま、しゃがみ込む
→背中、ヒップ、内ももなど刺激。
バスト、ヒップラインを際立たせます

15回の立つ、しゃがむの大きな動作
→筋肉を増やす、脂肪を減らす
ホルモンのバランスが整います

女前なメリハリボディには
欠かせないエクササイズです。

女性らしいボディラインになりたいけど、
方法がわからない‥‥

女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ファッションボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/29 23:00)

モデル関節とは? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/17 08:00)

50%女性が男性体型化している!? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/15 15:00)

高いバストの作り方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/15 07:00)

ファッションとふくらはぎ痩せ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/11 11:00)