成”幸”学の専門家「本当の失敗とは、何もしないこと」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「本当の失敗とは、何もしないこと」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


『本当の失敗とは何もしないこと』


「チャレンジして失敗を恐れるよりも、 


何もしないことを恐れろ」

(本田宗一郎)

これは、

世界のホンダを創業した本田宗一郎氏の言葉です。

「成功の反対は失敗ではなく、


本当の失敗とは何もしないこと」

と言う言葉もあるように


何かに挑戦する場合の後押しとなる言葉ではないでしょうか。


本田宗一郎氏は

この言葉を事あるごとに発言していたようです。

その背景には、
エンジニア出身の経営者ということがあったのだと思われます。

なぜなら、

仮に失敗をいちいち恐れていたとしたら、
エンジニアが新しい技術にチャレンジすることを

放棄することを意味するからです。

そこにイノベーション(革新)を生み出すことはできません。

「失敗」というのは、

ただ一つの『検証』の結果です。

「こうやれば、上手くいかない」という

発見をしただけです。

それを元に新たな『仮説』を立てて、

取り組んでいくという行為は、
人生に於いても同じではないでしょうか。

私たちの脳は、
一度、失敗を恐れてしまうと一気に委縮しまうようになります。

普段はあっさり解けた問題が、
試験本番となるとなかなか解けなかったという経験とか、

練習では上手くできたことも、
重要な大会では十分に発揮できなかったという経験は
誰もがあるのではないでしょうか。

心のブレーキを外すことで、
私たちは驚くほどの力を発揮することができます。

そのためには、

失敗を極度に恐れていてはいけません。

それよりも、

「何もしないこと」、それ自体を恐れることです。

そう意識をすると行動に対して積極的になれます。

だから、何かに挑戦しようとして躊躇したなら

「これは貴重な経験、体験になる」、

「結果は、やってみなければ分からない」

「本当の失敗とは何もしないこと」などと言葉にして発しましょう。

「言葉はちから」です。

口にした言葉が後押しになって挑戦する勇気が湧くでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

自分を後押しする言葉とともに

自らの可能性の大海原へ勇気を持って

ウキウキ、ワクワク、漕ぎ出しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!


----------------------------------------



-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/


【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/


【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com


【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/





 |  コラム一覧 |