いくつになっても心に潤いを与える「好き」を持つ生き方◇ 幸せ美人になる女の磨き方 Vol.4 - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

グレースアンドカンパニージャパン株式会社 代表取締役
東京都
恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー
03-5786-2198
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いくつになっても心に潤いを与える「好き」を持つ生き方◇ 幸せ美人になる女の磨き方 Vol.4

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般
愛され結婚専門家のヒロコです。


◇ 幸せ美人になる女の磨き方 Vol.4


朝起きて、
電車に乗って、
会社につく。


ランチを食べて、
仕事を終えて疲れきって自宅に帰宅。


毎日代わり映えのしない日常。


「あ~何かいいこと無いかな」


こんな日常になっていませんか。


先日、あるパーティーでお隣の席になった
欧米出身の男性(既婚)の方と、
「生き方」の話で盛り上がりました。


妻には、いくつになっても、一人でも楽しめる事、「好き」を持っていてほしい。


人生は楽しむためにあるものだから。
「人生楽しい~」って楽しんでほしい。


その好きを楽しんでいる奥さんといる事で、
僕の大きな刺激になるからって。




これ、欧米の男性の多くは口癖のようにいいます。



結婚するからとか関係なく、
「私が私らしく、自分のスタイルを持って生きる」


これ、私がNY時代に学んだこと。
そして、今も実践していること。


でもね、日本に帰国して、


”息苦しい~”て
感じたの。



なぜなら、これが難しく感じたから。


もう年齢が年齢だから好奇心を持っていたら恥ずかしい。
結婚するから、○○は諦めよう~。
結婚しているのに、○○はできないでしょ~。


なぜか日本では、
歳を重ねるごとに、自分らしさを置き去りにしていくことが【普通】な風潮があります。


特に女性。


結婚するから、妻だから、母だから、自分らしさには目をつぶる。
それ、普通でしょ!当たり前でしょ!って。


ぎょ、ぎょ、ぎょ


周りの価値観に流され、
それが正しいと思い込み、
世間という枠組に入った生き方をする。


これをしているとね。
自分らしさがなんだか分からなくなり、
どうしたいのかさえも見えなくなるもの。


できないことって分かっているのに、
わざわざ考えないもんね。自分が苦しくなるだけだから・・。


出来ない言い訳を考える。
そして、やっぱり無理だよね!そうこれ普通だからと確信を持つ。


そうすると好奇心もなくなる。
「人生を楽しむ」なんて一、ごく一部の人がすること。


本当にそうかな。


私自身が、帰国後感じた息苦しさから抜けられたのは、
”他人と比較しない幸せ”を楽しもうと思えたこと。



誰がなんていおうと、
他人の評価を気にせず、


いいじゃん。「私は私」って。
割り切った感じかな。


これが出来るようになったら、楽になったよ~。


どんなに忙しくても、
どんなに時間がなくとも、



自分の「好き」を持って生きるの。



自分のための時間を捻出するの。



これもね。大それた事ではなくてもいいの。
彼が言ったみたいに、一人で楽しめる「好き」があると、
いつでも、どこでも、持ち運び自由に「好き」を楽しめるよね。



「好き」って、自分の心に潤いを与える時間になるから。
人生が楽しいって思えるようになるんだよね。



心が潤っているとね・・・。
彼との事に対しても余裕でいられるよ・・・。
彼との関係がうまくいく秘訣の一つにもなると思うんだ!



いくつになっても心に潤いを与える「好き」を持つ生き方、
してみませんか。



LOVE, ヒロコ




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)
グレースアンドカンパニージャパン株式会社 代表取締役

幸せな結婚は人生を変えます!幸せへの選択をサポート

恋愛も結婚も夫婦関係の悩みも、本気で「変わりたい!」と願えば解決出来る!18年間7000人以上、パートナーシップ構築のセッションの経験から枠に囚われない広い視野で幸せな結婚カップルを増やしていけるよう、セミナーや個人セッションを行なっております。

03-5786-2198
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。