なぜ?太ももが太い•お尻が大きい•顔が大きい - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ?太ももが太い•お尻が大きい•顔が大きい

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
お尻が大きい太ももが太い
ブログによく書いていますが私も以前はそうでした。
今(50歳)はこんなピタピタのパンツ平気で履きますが
以前はピタピタのパンツを選んでいないのにピタピタになってしまってました。
読者さんにはおなじみの この写真。1989年25歳の時の写真です。
この頃の私は一生懸命 筋トレして歩幅を広げて早足で歩きおまけに若い
なのにお尻が大きく太ももが太かったのですよ。
脚を細くしたくて頑張っていたのに…
普通は何で???と なりますが
当然のことなんです。

この頃の私は立ち方と歩き方が悪くて体がべちゃっと潰れていました。
どんな立ち方をしていたのかと言うと
姿勢を良く見せようと胸を張って腰を反らせて立っていました。
自分では力を込めているつもりはなかったのですが
このバランスでは力が入ってしまいます。
その力が入る姿勢のまま歩いていたということです。
しかも歩幅をいっぱい広げ早足でガンガン歩いていたのです。
そんな立ち方や歩き方では筋肉が弛緩する状態があまり作れずポンプ機能がうまく働きません。
ポンプ機能がうまく働かないとリンパ液や血液の流れがスムーズではなくなるのです。
負担がおもいっきりかかっていた太ももに老廃物がスムーズに流れず溜まっていたのですね。
負担がかかって固くなった筋肉に骨が引っ張られて
全体的に横広のべちゃっとした体型べちゃっとした顔だったんです。

今は
極々軽~いケアを時々し楽~にマメに歩いている結構生きてきた50歳
なのに…じゃなくて
だからお尻も脚もすっきりしてます。
最近では顔がちっちゃいとよく言われるように。

年を取ると
体のラインが悪くなるのも
原因は年をとると筋肉が衰えるから弱くなるから
というよりも
年をとると筋肉が固くなりやすいから
と お考えください。

私も若い頃にやっていた立ち方や歩き方そしてがむしゃらな筋トレをずっと続けていたら
間違いなく故障だらけの体になっていたでしょう。
体のラインも悪くなっていたでしょう。
顔がむくんで大きくなっていたでしょう。

「昔、スポーツを激しくやってきた」と おっしゃる方ほど
昔の感覚で体の調整をしようとしていたり
力を込めるクセが体に染み付いていて
筋肉が固くて腰痛になるなど故障が多いのは事実なのです。



Bjウォーキングスクール•ホームページ
ご受講者の声

個人セッション11月予定アップ
大阪ウォーキング個人セッション東京ウォーキング個人セッション
東京にもサロンを持つことになりました。

2014年11月8日(土)15:00~18:00大阪 心斎橋で管理栄養士さんとのコラボセミナー開催!「ビール腹さよならセミナー~食と運動で気にせずビールを飲もう!~生ビールとヘルシーおつまみで 乾杯つき」
インストラクター養成講座  東京
5期2015年1月開講 募集開始残席4
インストラクター養成講座  大阪
7期2015年1月開講 募集開始
残席1
講座一覧は以下です。
定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!