出張で疲れる原因(1) - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
 「出張してると、結構疲れる。」
こんな悩みをもっているビジネスマンは多いようです。

では、具体的に何が原因で疲れるか、把握されていますか?

原因がわかれば、何らかの対処方法はあります。

ちなみに、私は海外に出張、といっても半分趣味ですが
1か月くらい出かけることがあります。

よくいく訪問国は、ネパールとタイです。

「そんな発展途上国にいたら、疲れませんか?」

よく言われます。

ところが、私たちの場合、元気になって帰ってくることが多いです。

別に高級ホテルに泊まったり、高い食事をしているわけでもありません。

理由は簡単です。
・疲れる原因を把握して対応していること
・良い食事を選んで食べていること
こういったことを対応できているので、海外に長期で出かけても
疲れることはありません。

むしろ、食事面では日本よりエネルギーの強い食べ物を食べるので
元気になります。

私たちが把握している出張で疲れる原因は3つに分かれます。
①移動の時にもらう邪気
②宿泊先でもらう邪気
③食べ物でもらう邪気

この邪気を軽減することができれば、出張しても疲れにくく
体調を壊しにくくなります。

①移動の時にもらう邪気
 出張では、
・飛行機
・新幹線
・車
といった手段で移動することが多いと思います。

原因を列記していくと、
・スピードが速いことで、体にかかる重力が強くなる。
・高いところにいることで、体が緊張する。
・長い間同じ姿勢をすることで、血流が悪くなる。
・席に邪気がついている。
・エアコン管理で、空気に邪気が多い。
・電気の邪気が部屋に充満している。
・近くに座っている人がたくさんの邪気を出している。
・飛行機の機内食に邪気が多い。
・飛行機のブランケットに邪気が多い。

などがあります。

②宿泊先でもらう邪気
 宿泊先で疲れる原因は、
・ホテルの立地場所の邪気。
・部屋に邪気が多い。
・シーツに邪気が多い。
・部屋の窓が開かない。
・枕に邪気が多い。
・部屋に霊がいる。

などがあります。

③食べ物でもらう邪気
 日常でも同じですが、特に知らない土地に行くと
食べ物で邪気をもらうことがあります。

・飲食店の立地場所の邪気
・食材の邪気が多い。
・店に霊がいる。
・エアコンでもらう邪気が多い。
・椅子に邪気が多い。

などがあります。

あなたは、書き出した内容をいくつ認識されていましたか?

次回以降、詳しくそれぞれの邪気について説明をしていきたいと思います。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。