川口市のスタジオ ボイストレーニング★【ボーカル ミックスボイス出来ました?】 - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

川口市のスタジオ ボイストレーニング★【ボーカル ミックスボイス出来ました?】

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン


僕のところにはいつもたくさんの質問がよせられます。


今日はみなさんにもお役にたちそうな

ご質問、回答をご紹介します。



「本山先生、質問です!

最近になってミックスボイスを習得しました。

ファルセットを除いた音域が~hiCから~hiEまで伸びました。


ですが、hiD#以上があまり安定せず、

更に音域を伸ばしたいです。


ミックスボイスを習得した場合、

歌い続けていれば音域は伸びますか?

この方法で伸びないのでしたら、正しい方法が知りたいです。

ビブラートをかけるとき、腹のあたりが動くのですが、

これはビブラートのかけ方として合っていますか?
また、このかけ方が正しいなら、

練習していけば西川貴教さんのような

ビブラートをかけられるようになりますか?

回答よろしくお願いします。」






【告知させてね】--------------------------





期間限定



本山nackeyナオトがお送りするメルマガ

     是非無料でご登録を

【カリスマ スーパーボーカリスト養成ボイトレ講座】



スマホはこちらから


【私の教材やセミナ、レッスンで伝えている
最も重要なもの、価値の高いものだけを
厳選して、メルマガでお届けします】


さらにブログでは伝えていない
様々なボイトレ方法や裏ネタを、

メルマガでこっそりお届けします

このメルマガを読むことで、
ボイストレーニングの全体像やメカニズムが、楽しく学べ、
その結果、驚く程「高音」が伸び「発声」が楽になります

メルマガに登録された方には、
1.販売予定の動画
2.他では絶対㊙の限定公開の動画
3.本山への無料メールコンサル
といったスペシャル情報と豪華特典
がつきます


通常であれば、全てあわせると22万円前後の
教材になる予定の
コンテンツを、期間限定プレゼントとして、
無料とさせていただきました!
(後日、22万円前後で、一般販売する予定です)


「どうせ無料だから、大したことないでしょう?」





・・・と思われた方、チッチッチ・・・





とんでもない!


まさに、本山の渾身のレッスン動画です。


その収録時間は、全てで24時間を超えます。
ノウハウ出し惜しみなしの内容。

今までのの教材にも入っていない
新ネタも満載!


はい。ビジネスだけの視点で言ったら、
正直言って、このレベルの教材が無料は
もったいないです。



【期間限定無料(後日22万円前後の有料教材になります)】
【今日から限定のスペシャル特典】



*★*――――*★* ☆*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*★


地球を「夢をもつ大人たち 

その大人に憧れる子供たち」でいっぱいに!




__________________【告知しゅ~りょ~】



【本山回答】

ファルセットを除いた音域が~hiCから~hiE発声できたら
男性の歌でしたらまずどんな曲でも歌えると思います。

歌を楽しみながらも努力されているのですね。


ミックスボイスの解釈ですが
指導するボイストレーナーや音楽家によって
それぞれ認識が違います。

私はミックボイスとはミドルボイス(中声域の声)
とヘッドボイス(頭声域の声)を混ぜ合わせた声という
認識で教材を執筆しております。


ミドルボイス(中声域の声)とは鼻腔共鳴で発声します。

ヘッドボイス(頭声域の声)は頭蓋骨共鳴です。

ファルセットという
認識でもいいと思います(厳密には違いますが)



hiD#以上は一般的にミックスボイスを
しっかり習得されないと発声できません。



人間はそれぞれ咽頭のふかさ、

声帯の長さ、頭蓋骨の形
口の大きさ、舌の長さが違います。


これという正解は個人個人違います。



その方に適した、正しい発声、

正しいトレーニングを繰り返していけば
必ずミックスボイスは習得できます。



西川貴教さんのビブラートですが
「腹のあたりが動く」であれば

間違ってはおりません。

ただしお腹といってもおへその下です。
おへそより上のお腹がかたくなったり動いたり
しているのであればあまりおすすめはしません。



具体的にはおへその3㎝位下です。


その箇所であれば正しい発声です。



西川さんは咽頭本体を揺らすビブラートと

お腹を震わすビブラート
を混ぜ合わせて発声しています。

これも正しいトレーニングを繰り返していけば
必ず習得出来ます。


歌唱指導している私にとって、みなさんのように
努力されてる方はとても励みになります。

頑張ってくださいね。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。