ライバルの成功を心から願う。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライバルの成功を心から願う。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
今日は、少々、ウットオシイ天気ですね。

ウットオシイ=うっとうしい=鬱陶しい。。。
どう見ても、暗い文字ですね。



脳科学。
最近、どんどん解明されていて、脳の原理を知ると、よりよい人生が送れる気がします。

例えば、タイガーウッズの有名なエピソード。

優勝を争っている最後のパットで、この相手がパットを入れれば相手が優勝してしまう場面で、
ウッズは、相手がパットを入れることを真剣に祈った話。

相手の成功を祈らないと、自分は成功できない。

脳は、主語を認識できないんですよね。
簡単に言えば、口で相手の悪口を言っていても、深層心理は、自分への悪口と認識してしまうのです。
つまり、他人の悪口は、自分の悪口であって、セルフイメージにダメージを与えるのです。
イメージにダメージって韻を踏んでますね。

さらに、ウッズの場合、最高の状態の相手に勝てない限り、意味がない、と考えていました。
相手のミスによって勝つのでは、本当の勝利ではない、と。

だから、まず、ライバル、相手の成功を心から願う姿勢が、私たちの成功につながるのですね。
ライバルは敵ではなく、自分を高めてくれる存在。

脳に存在する、3つのシンプルな本能。
「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」

この3つの本能に即して判断し、行動することで、自分自身の脳みそが気持ちよくなるのですね。

また、書きます。
 |  コラム一覧 |