似合う色、似合わない色で印象が変化します! - パーソナルカラー - 専門家プロファイル

岡田実子
HAPPY SPIRAL 代表
東京都
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

似合う色、似合わない色で印象が変化します!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. パーソナルカラー

【before】


【after】お似合いになる色


【after】お似合いにならない色



今回のお写真はトータルプロデュースコース を受講してくださったTさまです。

Tさまありがとうございましたドキドキ



普段何気なく着ている洋服ですが、

実は、服の色が顔に反射して映り込んでいます。



肌や目、眉毛、髪など、その方のボディーカラーと

服の色のマッチングが良いと

肌は健康的にみえ、いきいきと輝いて見えます。


似合わない色を着ると、肌はくすんでみえ、疲れて見えます。

服の色のほうが悪目立ちすることもあります。



Tさまがお似合いになるのは4シーズンでいうと【AUTUMN】

より詳しい7シーズンでの診断では【DEEP AUTUMN】でした。

写真ではわかりにくいかもしれませんが

黄みが強い肌色の方です。


レンガ色の布をあてると、いきいきと素敵にみえます。


反対にブルーの布をあてると、顔が青ざめて、頬もこけてみえました。


人によっては爽やかに見えるブルーも

似合わない人にとっては、寂しく見えるのです。


例えば暖色系の色の場合、

左の色はTさまは青ざめてみえ、右の色は肌が健康的に見えます。

 

色で印象は大きく左右されます。


元気なのに 「なんか今日疲れてる?」って聞かれたら、

似合わない色を着ているのかもしれません。


鏡にうつる顔色が違ってみえるので、

自分自身の気分も左右されます。

気分が上がらない服は、色が似合わないのかもしれません。



似合う色を知るのは、素敵に見えるためにも、おしゃれを磨くためにも、

健康的にいきいきと見えるためにも大切なことなのです。


まだパーソナルカラー診断を受けたことのない方は

一度診断を受けてみられることをおすすめしますニコニコ




ファッションやメイクでますますハッピーに輝く女性が

たくさん増えますよ~に!


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

印象は可変である。 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/01/31 23:53)

美人度を上げる秘訣★ビフォア→アフター写真 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/01/19 23:39)

より美しく輝くためのレッスン!ビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/11/14 00:31)

明日は撮影です! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/10/25 22:53)

似合う+なりたいイメージが大切! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/08/30 18:00)