病気はうつるのか? - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「風邪を引いたら、誰かにうつせば治る。」
こんなうわさ、聞いたことありませんか?

子供が風邪を引いて、お父さんに風邪がうつったら
子供は急に治ってしまった。

そんな嘘みたいな話がちょくちょくあります。

この現象、邪気の観点から見ると、
よくあることです。

気功の邪気というのは、
マイナスのエネルギーです。

単純にいうと、心や体が疲れる原因です。

例えば、友達から電話で何か相談をされたとします。
「彼氏と喧嘩した。」
とかね。

で、優しいあなたは話を聞いてあげます。

すると、30分も話すと、友達の声は元気になり
「楽になった。ありがとう。」
といって電話を切ります。

そして、あなたはドッと疲れがでてきます。

これは、友達がもっていた邪気をあなたがもらった状態です。

見えないけれど、距離は離れているけど
電話でつながっているあなたに飛んできた邪気です。

カウンセラーの人が心や体を壊すのは、
こういった人が抱える悩み、言い換えると強い邪気を
だす手伝いをするからです。

相手がもっている邪気を外に開放する
そうすると、部屋に邪気が充満します。
その部屋にいるカウンセラーは邪気をもらいます。

毎日、何人も相手すれば、相当もらいます。

触れずに話すだけでももらいます。

では、お医者さんはどうか?

めちゃくちゃもらいます。

特にガンなど重い病気を専門に扱う医者は
毎日ガンの人に会うので、ガンの人が持つ邪気を
どんどんもらいます。

ですから、ガン専門医は
患者さんと同じガンになりやすくなります。

精神科医は、精神病になりやすくなります。

このように、邪気をもらうという行為が繰り返され
後になって、病気という形で現れます。

ですから、もらった邪気を抜く作業が
必要になります。

邪気を抜くうえで有効なのは、
・エネルギーを補給すること
・邪気を抜くこと
です。

エネルギーはどこから来るかといえば、
食べ物や飲み物
といった飲食で補給します。

でも、何を食べてもいいかというとそうではない。

自然のエネルギーが含まれているものじゃないと
エネルギー補給にならない。

コンビニ弁当やファーストフードといった
合成物質で死んだ食べ物を食べても
エネルギーは補給されず、むしろ
邪気を体内に取り込むことになります。

そうなると、体は悪化する一方で回復はしません。

忙しい勤務医の方は、コンビニで昼食を済ませる人も
多いと思いますが、そんなことしていたら
体は回復せず、寿命も短くなります。

実際、一般人の平均寿命よりも、医師の平均寿命は
10年ほど短くなっています。

でも、この話を読んで
「治療をする人は大変なんだ」
思っているあなた。

職種にかかわらず、邪気をもらう原因は
そこらじゅうにあります。

その話はまた今度。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。