彼女と別れようと思った理由 - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

ヒロコグレース
グレースアンドカンパニージャパン株式会社 代表取締役
東京都
恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼女と別れようと思った理由

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般
愛され結婚専門家の
ヒロコグレースです。


「前の彼女や妻と別れようと思った理由」
日々男性をカウンセリングする中で
いやになるほど聞きました。


その数は、18年間で数千・・・。


これ、日本人でも欧米人でも
意外や意外、回答は共通しておりました。(汗)


そして、
8割が同じだった回答


なんだと思いますか???



3つあります。
1. もっと自分の考えを持ち、意思表示をしてほしかった
2. 自分自身の身の回りの些細な心配事や問題に影響を受けすぎだった
3. 男を理解していない(自分よがりに尽くされた)




どうでしょうか~。
当てはまる~なんてをしている人もいるかも???



8割の男性が共通の回答を持っている
とっいうことは、、、、


このパターンを持ってしまっている
女性も多いという事になります。



この問題に気がつき、
パターンを改善しようよ~。



これ、改善出来ます♥︎
根本的に改善する事が大切。


だけど、まず知ってほしい事を
書きますね!


1. もっと意思をもっていてほしかった

↓ ↓ ↓
「自分はどうしたいのか」ちゃんと考える。
そして、相手の意見を聞いた上で、「自分はどうしたいのか」の意見を伝えること。大事です・・・。


2. 自分自身の身の回りの些細な心配事や問題に影響を受けすぎだった

↓ ↓ ↓
感情コントロール能力を高めることが鍵です。
自分のぶれない軸を持つ事もだいじ~なんだな。


3. 男を理解していない(自分よがりに尽くされた)

↓ ↓ ↓
自分が相手にどう思われているかが大切になっていることが多いのです。これ、自分フォーカス。これをちゃんと相手にフォーカスを変えることが大切。自分がよかれと思う事をするのではなく、相手が求めている事を与えるで~す。


ちょっとしたヒントになればうれしいです。



LOVE, ヒロコ
 |  コラム一覧 |