成”幸”学の専門家「落ちこぼれで良い、落ちこぼれが良い」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「落ちこぼれで良い、落ちこぼれが良い」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『落ちこぼれで良い、落ちこぼれが良い』


「私は落ちこぼれで良かったです。

全てに優秀だった人は、

自分の子供ができない事を理解ができず、
子供が傷つくこと、

子供の自信を失うことを平気で言ってしまいます」と

インターネットの書き込みにあるのを見つけました。

多くのお母さんは、

「何でこんなことが分からないの・・?!」

「何でこんなこともできないの・・?!」と子供を叱りますが・・

過去に二人の子供を「東大に進学させた」

あるお母さんの話をご紹介しましょう。

実はこの二人の子供は勉強ができず、
いつも、100点満点中、5点とか10点しかとれなかったのです。

しかし、そのお母さんは二人を心から褒めます。

「あなたたちは本当に優秀ね」

「すばらしいわ」と・・

たった5点や10点しかとれないわが子にです。

実は、

このお母さんは「文盲(もんもう)」の方でした。

そうです。

彼女は文字が読めないし、

書くこともできなかったのです。

お母さんは、二人の子供がテスト用紙に
「自分の名前」を書いているだけで嬉しかったのです。

ですから、

子供たちが「本当にすばらしい」と心から思っていたのです。

このように、褒められ続けられた兄弟は、
見事、東大に合格を果たしたのです。

これは、「実話」です。

しかし、このお母さんが文盲ではなく優秀で

「何で5点なの!?」、「何で10点なの!?」

「こんなんでは、人生の負け組になるわよ!!」と言っていたならば

子供たちは、自信を無くしてしまい、
それこそ、「人生の負け組」になってしまうかも知れません。

この話を聞いて、
私たちは決して、『完璧』でなくて良いのだと思いました。

優秀でなくて「良い」のです。

大切なのは、『完璧』であることではなく、

落ちこぼれでも良いいから、
『完成』に向かって歩むことではないでしょうか。

その『完成』に向ける力となるのが、

「凄い!!」

「素晴らしい!!」の『褒め言葉』なのです。

『褒め言葉』が自信となり力となるでしょう。

だから、人を褒めましょう。

そして、自分を

『凄い!!』、『素晴らしい!!』と褒めましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした『褒め言葉』がパワーとなって自信と誇りを生むでしょう。

その自信と誇りが喜びの人生となるでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

『褒め言葉』を口癖に、

人に自信を与えて、自分の喜びにしましょう。

ウキウキ、ワクワク、喜びの人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!


-----------------------------------


-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/


【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/


【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com


【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/




 |  コラム一覧 |