Ω 2014年、11組目~13組目のゴールイン! - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 2014年、11組目~13組目のゴールイン!

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
────────────────────────────────────


    毎週2回開催。リアル恋愛学校「マーチン先生の恋愛教室」


     新授業も続々追加! 講義内容も、下記でご覧頂けます。
      https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

────────────────────────────────────
Ω 2014年、11組目~13組目のゴールイン!


今年もゴールインのご報告が、たくさん届いております!
おめでとうございますーーーっ☆

そこで今回は、2014年 11番目~13番目の成功者のお話をご紹介したいと思います。

僕が知る限り、最強の恋愛法であり、本当の人付き合いの仕方「ありがとう法」。
その成功の具体例を見ていきましょう!


◆ 成功の秘訣は「おかえりなさい」。そして「いってらっしゃい」 ◆

こんにちは。
2013年 4月に個別相談(電話・メール)と恋愛教室を受講したI.Tと申します。

少し遅くなってしまいましたが、入籍のご報告です!
恋愛教室を受講した次の日にお見合いパーティで出会った彼と、
今年6月1日に入籍いたしました。

失恋を経て、「次こそは幸せになる!」と決めて、
恋愛教室に参加したのが 2013年4月29日。

その翌日に主人と出会い、先生にメールでご相談にのって頂き、
GWのお花見デートでお付き合いさせて頂くことになりました。
(その日のうちにベッドインしちゃいました☆)

9月下旬に「婚約指輪を見に行こう」と言われ、結婚後の生活を話し合い、
2014年2月に、完成した指輪とともに正式にプロポーズをしてくれました。

今後も外見とお料理とお掃除を頑張り、
彼がほっとできる居心地のよい家庭をつくりたいです(*^^*)

彼の誠実さと男らしい行動力を尊敬しています。私にはもったいないくらいの
男性で、毎日、彼の隣で目覚めることができるのが本当に嬉しいです。

今の自分があるのも、マーチン先生のおかげです。
ありがとうございます。

9月末で私は今の職場を正式に退職となります。
今後の生活について、主人との結婚生活を
何よりも大事にしながら過ごしていきたいです。

**********

以下、長文ですが、
何かのお役にたてればと思い、彼と入籍に至った流れをお知らせします。

実は初デートで、失敗しかけました。
彼に「付き合ってほしい」と言ってもらえたのですが、
私の悪い癖で決心がつかず、返事を保留にしてしまったのです。でも、

・彼のことをステキだなと感じていること。
・もっと一緒にいたい、時間が欲しいこと。

を伝えて、たくさんキスをしていたら流れでホテルに行くことになり、
ベッドインしました。

<コメント>
ここでまずは、男性向けのコメントです!
女性を口説く(ホテルに誘う)際に、女性が迷っているときは、
このお話のように話をしてキスをすると良いです。

ちょっとでもキスできると、
ほとんどの場合、キスし放題!になります☆  ←なはは(笑)

で、「キスし放題」していると……!
これまた多くの場合、女性がその気になるのですーっ☆

「くちびるはダメっ!」みたいな時は、頭(髪だね)にキスをしていると、
同じことになりやすいです。というか、僕は必ずなっています。
(本当にダメなときは、頭にすらキスできないですから)

というわけで、「あともう一歩!」というときは、
「キスの嵐作戦」を覚えておいてくださいね!

-------------------------------------

エッチの後も、彼は翌朝まで一緒に寝てくれました。
次の夜も、その翌日も、彼は連絡をくれました。
彼がきちんと向き合ってくれていること、温かい人であることを感じ、

「返事が遅くなってごめんなさい。
 もしまだ気が変わっていなければ、よかったら私を彼女にしてください」

と私から再度申し込みました。彼は「やったー!」と嬉しそうにしてくれて、
無事お付き合いできることになりました。

また後日談ですが、彼は私と付き合い始めた後、いろんな人から紹介話があった
そうです。彼の気持ちが変わってしまう前に申し込むことができてよかったと
反省しました。危うく失敗するところでした。

彼の職場と私の家は車で2時間の距離でしたが、彼は毎週金曜の夜に来てくれて、
月曜の朝に帰るという形で、一緒に過ごしてくれました。

付き合い始めた当初から、金曜の夜にご飯を用意して「おかえりなさい」と迎え、
月曜の朝におにぎりを渡して「行ってらっしゃい」とお見送りしていました。


<コメント>
このお話からは、「彼が向き合ってくれていること」が伝わってきますね。

・エッチの後に朝まで一緒にいてくれたこと。
・次の日、その次の日と、連絡をくれたこと。
・毎週金曜日~月曜日まで、会いに来てくれて「お泊り」があったこと。

僕がメルマガや著書で「向き合ってくれている男性はこうですよ」と
お伝えしていることを、彼は全てやってくれています。

また今更ですが、お二人は4/29に知り合って、初エッチがGW。
つまり、知り合って一週間で、初デート=初エッチなのですよーっ☆

これまた僕がお話している「エッチはいつしても同じ」というお話です。
「いつするか」が大事なのではなく、「誰とするか」が大事であり、
実る相手であれば、初デートでエッチしても実るのです。

そして、金曜の夜に「おかえりなさい」。
月曜の朝に「いってらっしゃい」。

これはまさに「彼に結婚を意識してもらえる行動」だったと思います。

これを毎週してくれたら、誰だって
「コイツと結婚したら、こんな感じなんだろうな~」と感じると思います。
これがまさに「結婚を意識する」ということなのです。


-------------------------------------

私も彼の実家にお邪魔させてもらったり、
平日の出張帰りに連絡して、彼と晩ご飯を一緒に食べたりしました。

「うまくいっているカップルは週に1.5回以上会う、というのは、
本当なんだなぁ~」と実感しました。

付き合って2~3か月ほどで「一緒に暮らしたい」と言ってもらえました。
30歳を過ぎていることもあり「お嫁さんとして一緒に暮らしたい」と伝えると、
彼もその方向で考えていると言ってくれました。

お盆には、私の実家のお墓参りに来てくれました。ご近所さんに
「結婚したの?」と聞かれたとき、私は「まだしてないです」と答えました。
すると彼は「これから毎年来ますので、よろしくお願いします」とご近所さんに
言ってくれました。

<コメント>
そうなのです!「うまくいっているカップルは週に1.5回以上会う」のです☆
週1回のカップルは、どうして週1回なのか? それは、こういうときに↓↓

> 平日の出張帰りに連絡して、彼と晩ご飯を一緒に食べたりしました。

「連絡しようかな、会いたいな」と思っても、「でも、週末に会えるし」
「彼は忙しいし」と遠慮して言いたいことが言えないからなのです。
これでは、一緒に暮らすことには繋がりにくくなるのです。

あと、お墓参りの話でも、彼の誠実さが伝わってきますね。
「これから毎年来ますので、宜しくお願いします」なんて、ステキです!

少し前の「恋のQ&A」で、あるカップルが高校生だったかな?に
「二人は結婚してるの?」と聞かれたときに、男性が、

「違うよ」と答えて
 ↓
「じゃあ、恋人同士?」と聞かれて、
 ↓
「それも違うよ」と答えて、
 ↓
「じゃあ、お友達?」と聞かれて、
 ↓
「そんな感じ」と答えた、なんて話がありました。

このとき「こんな不誠実な男はやめなさいーっ☆」とお伝えしたのですが、
この時点で、二人は2年くらい付き合っていました。

不誠実な人は何年付き合っても不誠実であり、
誠実な人は、初めから誠実だということが、お分かり頂けると思います。


結婚するためには、「まともな相手」に知り合うことが大事であり、
そのためには、自分自身も「ありがとう法ができる、まともな人」で
あることが大切なのです。


そして、ここで1つだけ反省です。

> お盆には、私の実家のお墓参りに一緒に行ってくれました。ご近所さんに
> 「結婚したの?」と聞かれたとき、私は「まだしてないです」と答えました。

この返答はいけないですーーーっ☆
はい、では皆さん。どう答えるべきか、考えてみましょう!











答えは、このような感じです。

「はい、もうすぐする予定です(笑) ねーっ?☆」と彼を見る。
「はい、私はしたいんです~(笑)」と笑って答える。

こういう前向きな返しができるようになりましょう。


-------------------------------------

彼はパチスロをする人でしたが、やめてくれました。

以前、彼がパチスロをしていて、
約束の時間よりだいぶ遅れて私の家に来たことがありました。そのとき、

・料理が冷めていく様子を見ながら、悲しい気持ちになってしまったので、
 終わりそうな時間をあらかじめ連絡するか、私と会わない時間にパチスロを
 やって欲しいこと。

・将来的にギャンブルのお金で、家計を補てんするのには抵抗がある。
 お金に不安があるなら私も働くので、パチスロ以外の副業を考えて欲しいこと。

を伝えました。彼は、

・私と過ごす時間を大事にしたい。

・自営業でお金に不安があり、副業代わりにパチスロで手っ取り早く稼いでいた。
 (パチスロで月に10万ぐらい稼いでいました。毎回記録を付けていました)

・自分も潮時だと思っていたので、別な方法を模索する。と言って、

翌週には財布の中にあったパチンコ屋さんのカードを、全て処分してくれました。


<コメント>
このエピソードは、一番最後の行に集約されていますね。
やめると言って、すぐ「カードを処分してくれたこと」に心を感じました。
人の心、信頼できるのは言葉ではなく「行動」なのです。


-------------------------------------

ケンカしそうになった時には、恋愛教室で頂いた資料や、
先生の本を読み返しました。彼に会う前の日にも、読み返しました。

彼は食べることが大好きで、彼がプロポーズしてくれた翌週に、
プロポーズしてくれたお店の料理と似たものを作ったら感激してくれました。
これは、お料理教室の経験が役に立ちました。

(洋食のソースを味わった時に、料理教室で作ったソースの味と似ていたことが
 ヒントになりました!)

とりとめのない書き方になってしまいましたが、

マーチン先生の本やメルマガに書いてあることが全てでした。

おかげさまで、とても幸せです。
ありがとうございます。

<コメント>
これまでの皆さんもそうですが、本当にこれっ!

> マーチン先生の本やメルマガに書いてあることが全てでした。

なのですーーーっ☆

また、ご成功者の皆さんは、本やメルマガ、メモ書きした
「マーチンの言葉」を何度も見返しされているのも共通点だと思います。

そして、お料理教室の経験を生かして、記念となるお店の料理を再現したのは、
女性ならではの気づかいであり、男性も感動する「ありがとう法」だと思いました。
この気持ちをこれからも忘れずに、いつまでも、
「君と結婚してよかった、と言ってもらえる私」で居続けましょう。


◆ 折れた肋骨が、肺に刺さっているかもしれない! ◆

マーチン先生、こんばんは、T.Sです。
先日は面談ありがとうございました。
プロポーズ大作戦、結果をご報告させていただきます。

作って頂いたシナリオ、実は使うことができませんでした……。
というのも、私がタイミングを見計らっているうちに、
彼に「結婚前提で付き合って欲しい」と言ってもらえたんです!

入院した日から、

「こんなに自分を大切に思ってくれる人には今後出会えない。一度断って
 しまったけど、それでいいのか?と思い直す機会を与えてもらったんだ」

と思っていたそうです。

<コメント>
はい、ちょっと説明が必要ですね。

お二人は 2014年6月末に同窓会で知り合いました。同窓会ではありますが、
当時(高校)は交流がなく、このときに知り合ったようなものでした。

その後、二人は気が合って付き合うようになるのですが、なんと1週間で
お別れになってしまいます。理由は、彼女がマンションを購入していたこと。
仮契約でしたが、頭金ナシで3500万円のローンを組んでいたことを聞いた彼が
「そんな堅実でない人はどうかと思う」と伝え、

「別にこだわってないから、キャンセルしてもいいよ」

「いや、そんな簡単に言うのもありえない」 ←これはその通り。

という悪い展開になったのでした。
彼は元々お金を大事にする人で、このお話が受け入れ難かったようなのです。

で、これだけ聞くと、彼の言い分もわかりますよね☆
しかし、「こうなった理由」があったのです。

彼女は、2014年の年始まで、ある結婚紹介所で婚活を頑張っていました。
半年付き合った男性もいたのですが、ある日、紹介所から電話がかかってきます。

「はい、○○です」

「こちら、○○結婚紹介所の者ですが……」

「あっ、はい」

「○○さん、××さんとお付き合いなさっているようですが、大丈夫ですか?」

「えっ、大丈夫って……?」

実は、彼。同じ結婚紹介所内で、3名の女性と交際していたそうです。
ある女性がそれに気づき、紹介所に報告。そして発覚したのでした。

これに呆れた彼女は、彼とはお別れしました。 ←これ、偉いと思います!
その後も、良い男性とご縁がなく、

「もう、私も今年は40歳。結婚はあきらめて、このまま独身の方が楽かも……。
 だったら、今のまま賃貸を続けるよりも、マンションを買って財産を残す方が
 いいんじゃないかしら……」

こう考えて、マンションの仮契約に至ったのでした。
その後、同窓会があって彼に出会ったけれど、一週間でお別れとなったのです。

しかし、その後、事件が起こります。

お酒大好きな彼はある日飲みすぎて、帰り道に事故……といっても
自分で転んでしまったのですが、ケガをしてしまうのです。

これが、結論から言いますと信じられない「大ケガ」でした。
彼は明け方、彼女に「痛い、苦しい、助けてくれ」とメールをします。

「それだけ苦しいなら救急車を呼べばいいのに?」 ←僕ね

「ですよね~っ。でも、それはしたくなかったそうなんです(苦笑)」

実は彼女、看護師なのです。
朝、メールに気づいて、すぐ車で彼の家へ。

「これは……肋骨が折れてると思うよ。
 折れた骨が肺に刺さってたら大変だから、すぐ病院に行こう!」

彼女は、すぐさま自分が勤めている病院に彼を連れて行きました。

検査するまでもなく、即入院!
結果、本当に折れた骨が肺に突き刺さっていて手術となりました。
そういった手続きを全て彼女がこなし、身元保証人にもなり、
入院に必要な準備(着替えとかありますよね)も、全部やったのです。

後日、彼のご兄弟とご両親が、実家からお見舞いに来られました。

「本当にありがとうございます。ありがとうございます……」

と、何度も深々と頭を下げられたそうです。

「そりゃ、そうですよね~。大げさでなく、命の恩人ですからねぇ(笑)」

「はい、彼はこんな事態は全く想像していなかったみたいで、
 翌日からの旅行に、そのまま行くつもりだった、って言ってました」

「………………。 ←呆れて言葉がない僕
 肋骨が折れて肺に刺さってたら、本気で痛いでしょうに。
 それで旅行に行くつもりでいた……っていうか、救急車呼ばない彼って、
 ヘンですよね(笑)」

「はい(笑)」

「3500万を頭金ナシでローンを組むのも、どうかと思いますが(苦笑)
 これだけのケガで救急車を呼ばない彼も、どうかと思いますよね☆
 お二人って凸凹が噛み合ってて、いいコンビだと思いますよ~(笑)」

これ、冗談抜きで感じました。
これくらい、お互いの欠けているところをカバーし合える二人も珍しいかと☆

入院中、彼女は自動的に、彼のお世話をし続けました。 ←勤務場所ですからね。
自分が休みの日にも病院に行き、彼と一緒にい続けました。

そして「明日、彼が退院なんです」という状況で、ご相談にいらしたのです。
この時点で、すごくいい雰囲気になっていたので、

・お二人は、ほぼ復縁できるであろうこと。
・ただ、そのためには「別れに至った原因」を取り除くことが必要だということ。
・それを成すために、マンションを購入するに至った話をきちんとすること。
・「でも、今はあなたと出会えたから、マンションはやめたい」と伝えること。

こういったアドバイスをしました。そして、PREMIUM No.608にあった
「これが誘導~」のお話のように、会話を全部作ってあげたのです。

うん、実行せずにすんだので、掲載しましょう! これです!!


<必勝ストーリー>*******************************************************

退院当日は家族が迎えに来てくれるので、一緒に帰ることができません。
そこで、退院当日のお昼前に次のメールを送りましょう。

「無事に退院おめでとう。パイプも取れてよかったね(^^; ←手術後なので
 私、今日は夜勤なので、明日ゴハン作りに行くね(^^)
 ○○(お酒)も持っていくよ(笑)」


その後に、彼の家で楽しく過ごす。そして、


「私ね、○○くんに言われて考えたんだ。
 やっぱり、私がマンション買うのって早いっていうか、
 身分不相応だと思う。だからキャンセルしようと思う」

「えっ、そうなの?」 ←と来るはず。

「○○くんに言われてからずっと考えてて、
 この前友達にも同じことを言われてね……。 ←僕のことネ

 実は私……ちょっと話したと思うけど
 去年○○っていう紹介所で婚活していて……と詳しく話す。
 
 それで、本当はいけないんだろうけど、
 “もう結婚はいいや”って思えてきちゃって……

 そのときにどうせ家賃を払うなら、将来のためにマンション買って
 資産を残した方がいいんじゃないかって思えちゃったの……」

「…………」 ←黙って聞く彼

「でも、私、マンションよりも○○くんの方が大事。
 一週間、側にいさせてもらって本当にそう思った。

 お願い、私、もう1回チャンスが欲しい。
 私、○○くんにふさわしい女になるから」


これで、ほぼ行けるはず! 仮に「…………」と沈黙でも、

「私……○○くんと一緒になりたい」と締めくくろう!

**************************************************************************

面談の際、僕がこれをノートパソコンに作ってお見せしたとき、
彼女は読みながら感動して、涙を流しておられました。

伝える自分が感動して涙が出るくらいのストーリーを作るからこそ、
本当に相手も感動してくれて、願う道に導けるのです。


これが「誘導」なのです。


で……これを伝えようとしていたところで、冒頭の話です。彼に、

「こんなに自分を大切に思ってくれる人には今後出会えない。一度断って
 しまったけど、それでいいのか?と思い直す機会を与えてもらったんだ」

と言われたのでした☆


-------------------------------------

マンションのことは、どう思ってるのかも聞きました。

返済は正直大変だと思うけど、二人で協力して返済していこうって。
今日、二人で建設中の現場を見に行ってきました。

自分ではこんなマンションを買う気もなかったから、夢に乗っからせてもらった、
これから仕事を頑張っていくモチベーションがあがったって言ってくれました。
通勤も会社まで一時間半くらいかかりますが、通うと言ってくれています。

「これからいろいろ大変だけど、楽しみなことが多いよね。
 今までケンカしたこともないし、これからもずっと仲良くやっていけると思う。
 両親にはもう病院で会ってるけど、改めて紹介するね」

と言ってもらえました。

日曜の夜からずっと一緒にいて、今も横で寝ています。

次の週末は旅行に行く予定です。 ←肋骨折れてるんじゃ……☆
あまりに幸せすぎて、反動で明日死ぬんじゃないかって思っています(笑)

「素直にまっすぐ真心をもって」、そしてありがとう法。
どんな言葉やテクニックより、これが一番相手の心に響くんだって思いました。

彼と結婚できるように、私を選んでよかったって思い続けてもらえるように、
頑張っていきます! このたびは本当にありがとうございました。
簡単ですがご報告でした。

<コメント>
……というお話だったのですが、ここで僕はすぐ彼女にメールをしました。
これです↓↓

~挨拶部分は省略~

ただ1つだけ、余計なお世話かもしれませんが、懸念点をお伝えします。

結論から言うと、マンションはやめた方が良いです。
今回、彼が○○ちゃんを追いかけてくれた形になっているので、
マンションの話を肯定してくれていますが、冷静になってみて下さい。

・間取りは1LDKで、そもそも1人暮らし用。
 夫婦2人でもきついし、子供ができたら論外である。

・家が狭い上に、旦那さんの会社まで1時間半なんてありえない。

この2点から、このまま話を進めると、非常にまずい結果になると思います。


後日、この指摘も「その通り!」になりました。

お二人のように、信じられないハプニングが起こる。これもご縁です。

そして、そのとき親身に彼に接することができたのは、
日頃から彼女が「ありがとう法」を心がけていたからこそ、だったのです。

日頃からの心持ち、積み重ねを発揮するチャンスが来て、
それを120%発揮できたことが、ご婚約への鍵になったのです。


◆ 僕に相談している時点で「女性としての幸せを掴みたい」ということ ◆

最後のお話は、ゆりなちゃん、31歳です!

先日もまた、具体的なアドバイスをありがとうございました。
婚約報告もとても喜んで頂いて「先生の言葉を信じてきてよかった!」
と改めて思いました。

先生に初めてご相談させて頂いたのは、1年前の夏。(2013年夏、当時30歳)
本当に、マイナス思考で、上から目線で、めんどくさい女でした(^^;)

あれからたった1年で素敵な男性に出会えて、
プロポーズして頂けるまでに成長するなんて……!
改めてびっくりしてメールを見返していましたが、本当にたった1年なんですね。

先生のことを友人に教えてもらい、
まず「ありがとう法」の考え方に衝撃を受け(笑)

それまで「ありがとう」を積極的に伝えようとは思っていても、
「ありがとう」と言ってもらえる女性になろうと考えたことはありませんでした。

改めて「ありがとう法」を実践しようとすると、
いかにそれまで私が身近な人たちのことを見ていなかったか、気づかされました。

また、自分が「ありがとう」と伝えたくなるときの背景には、

1.こうした気づかいがされていたんだということ。
2.「もてなして頂く」とは当然のことではないんだと、学びました。


<コメント>
ぐむむむむ……!!

> 「もてなして頂く」とは当然のことではないんだと、学びました。

ということは、今までは「もてなしてもらえて当然」と思っていたわけで、
いかに、昨年までが「シャレになってないくらい、NGだったか」が
わかりますよねーーーっ☆ 

きっつい意見ですが、もうご本人もわかっておられるし、
何より100%変われてゴールインなさったので、よしとしましょう!

このお話の大事なところは、ここです。

> 改めて「ありがとう法」を実践しようとすると、
> いかにそれまで私が身近な人たちのことを見ていなかったか気づかされました。


自分がやるようになって、心がけるようになって初めて、
その難しさ、大切さ、尊さがわかるのです。

そして、それがわかるようになることで、
心から相手に「ありがとう」と言えるようになりますし、
自然と「言葉だけではなく、お返し」ができるようになるのです。


-------------------------------------

それからは、まず体質改善が必要だということで、先生の講座を受講し、
著書・サイトをともかく読みました。ハッとする言葉があれば携帯にも
ノートにもすぐさまメモ、すきま時間に何度も読み返しました。

特に特に!影響を受けたと思うのは……

☆彼には「会ってもらっている、時間を作って頂いている」という
 感謝の気持ちで接すること。

☆彼の愛情にあぐらをかかないこと。
 以前は、「してもらって当然!」と相手の行動で愛情を測ろうとし、
 最初からあぐらをかきっぱなしでした(^^;;

☆「都合のいい女になったらどうしよう」という心配はしない。
 そもそも、自分にとってメリットのある人と付き合いたいと思うのは当然。

☆まともな男性であれば、気づかいには気づかいで返ってくる。
 すごく納得しました! 彼と出会ってからは、更に納得しています。
 気兼ねして遠慮したり「ここまでしなくても、いっか」と省エネして
 接するのもやめました(笑) 迷ったら両方!という言葉もありましたね。

☆気づかいは、<1>行動 <2>物(カタチ)で表わす!
 それまで言葉はとても大切にしてきたのですが、本当の気づかいは言葉だけで
 表わしきれるものではありませんね。やはりちゃんとした大人は具体的な行動、
 物で表せる人が多いなと気づきました。

とてもこれだけで収まるようなものではありませんが、先生の言葉に
集中的に接するようにしたことが、体質改善に繋がったんだと思います。

今も具体的に心がけているのは、

・料理に彼の好きな食材を必ず入れる。
・「靴がムレて気になる」と彼が言うので、毎回乾燥剤をさりげなく入れる。
・特に感謝の気持ちを伝えたいときは、「差し入れと手紙」を用意する、です!


<コメント>
あっ、やっぱりでましたね!

> ハッとする言葉があれば、すきま時間に何度も読み返しました。

体質改善を進めるときは、僕を「師」としてくれるなら、
僕の言葉やお話に「継続的に、たくさん触れること」で、成すことができます。


師は、自分が認める方であれば、僕でなくてもいいのです。
その人の仰ることをたくさん聞いて、言われたことを100%実行していけば、
必ず達成することができますよ。

あと、僕が思わず笑ってしまったのは、ココでした。

> 「ここまでしなくても、いっか」と省エネして接するのもやめました(笑)
> 迷ったら両方!という言葉もありましたね。

省エネで接するって……☆ 初めて聞いた表現ですが、これ面白すぎ!
これから僕も使わせて頂きますっ♪

特に30代以降。「恋愛」を重視してパワーを割くのは、間違いなく女性です。
その女性が省エネで相手に接していたら、男性は間違いなく「断水」になります!

……言いたいことはわかりますが、なんかイマイチだねぇ☆

男性は間違いなく「エコ」になります!
男性は間違いなく「風力発電」になります!
男性は間違いなく「ハイブリッド」になります!

……どんどん意味不明になりましたので、もうやめましょう☆

今気づいたのですが、僕はこれまでの恋愛や人間関係において、
「ここまでしなくても、いっか」と思ったことは一度もありませんね~。

何かやるときは100%でやっています。 ←120%もあるよ。
ただ、僕は「どうでもいい人」の場合は0%で何もしません。
この明暗がハッキリしている分、昔から「全力のときは全力」だったのでしょう。

「迷ったら両方」というお話はですね、
例えば、彼の誕生日に「ご馳走を作るわよ、うっふん♪」とします。このとき、

「先生、やっぱり男性はお肉の方がいいんでしょうか?
 彼は肉も魚も、よく食べているんですが……」

なんて相談があるわけです。この答えが「両方」。つまり、

「だったら、お祝いなんですから、お肉も魚も両方作りましょうよ!
 彼に“うわーっ、すっげー! ありがとう!”と言ってもらえるように
 頑張りましょう! あっはん♪」

なのです。

省エネではなく、MAXパワーでいきましょう!

-------------------------------------

それから、料理教室にもすぐ通い始めました。
遠出のデートの際にお弁当を用意したり、私の家でご飯を食べられるように
準備したり……が当たり前と思えるようになりました。 ←これいいね!

以前は「そこまでしたら引かれるかな」と遠慮したり、
「すぐに家に上げるなんてとんでもない!」と思っていたので、すごい変化です。

暫くは上手く出会いを掴めませんでしたが、紹介の話があった時も先生に背中を
押して頂き、付き合い始めたときも「最初が肝心!」とプランを一緒に考えて頂き
ました。

先生のアドバイスがなかったら、
彼とのこんな幸せな時間はなかったと、本気で思います。 ←ありがとう~!

私は仕事がとても大切です。
以前は「仕事が忙しくて……」と言い訳をしていましたが、先生に

「僕に相談している時点で、女性としての幸せを掴みたいってことでしょう?」
とご指摘頂いたことも、とても大きかったです。


それからは、素直に恋愛に向けて努力できるようになり、
また彼との時間も、とても素直に楽しめるようになりました。

もちろん、仕事が大切なのは変わらず、帰りが深夜近くになることも度々です。
今後家庭との両立に悩む時もあるかもしれません。そんな時も「自分にとって
一番大切なことは何か」と振り返りつつ、前向きに進んでいきたいと思います。

ちなみに、私の仕事についてご相談した時の、

「すぐに“ありがとう”と返ってくることではなく、
 長期目線でいずれ“ありがとう”と返ってくるように考えれば良い」

というお話も目からウロコでした。
これまで本当に本当に、ありがとうございました。

そしてこれからまた、新しい生活がスタートします。
今後も、先生のメルマガを頼りにさせて頂きます☆
これからも、マーチン先生を中心に、幸せの輪が大きくなっていきますように…☆彡
以上、公開していただく前提で書いてみました(笑)

私自身、「ご婚約・ご成婚の皆さまのお便り」に
とても励まされてきたので参考になれば幸いです。

こちら >> http://www.martin.ne.jp/?cat=4

<コメント>
このお話は、ゆりなちゃんのお話そのものが、皆さんのお力になると思います。
どのようにゆりなちゃんが変わっていったのか、感じて頂けたら幸いです。

そして、ご結婚なさっている方。
これからご結婚をお考えで共働きの方は、

> 今後家庭との両立に悩む時もあるかもしれません。そんな時も「自分にとって
> 一番大切なことは何か」と振り返りつつ、前向きに進んでいきたいと思います。

本当に、その通りだと思います。

自分にとって一番大切なこと、大切なもの。
大切な人は誰なのかを見失わないで、頑張っていきましょう。


                  written by Martin 2014.10.06


────────────────────────────────────


  ねぇ、ねぇ。日本一、至れり尽くせりの結婚紹介所って、どこですか?


        答え >>  マーチン先生の結婚紹介所


       http://www.martin.ne.jp/counseling/marriage.htm

────────────────────────────────────


●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まぐまぐ「恋愛・結婚」カテゴリ、有料メルマガ 1位~2位!(週により変動)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 毎週、4~5つのコンテンツでお届けしています。
 1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

お申し込みは すぐできます!

●まぐまぐ(有料メルマガ)を「初めてご利用の方」
 こちらから、無料会員登録とメルマガ購読仮登録を同時に行ってください。
 https://mypage.mag2.com/entry/UserRegistTerms.do

●既にまぐまぐ(有料メルマガ)をご利用の方
 こちらから、マーチン先生の恋愛教室PREMIUMをご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/P0000272.html
               ▼
               ▼
どちらの場合も、すぐ登録されたメールアドレスに
「購読仮登録完了のメール」が届きます。そのメールから本登録をして完了! 
月の半ばでお申し込み頂いた場合は、当月分のバックナンバーが即時届きます。

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

皆様のご登録をお待ちしております。


────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm
────────────────────────────────────
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。