9月下旬が太りやすい2つの理由 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

9月下旬が太りやすい2つの理由

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ふんわり感とモードさを併せ持つ佇まい
ボンディングワンピース

何かあると迷わず手に取る
今季定番アイテムです。





9月下旬の恐怖
1枚できっちりキマるこのファッション。

ボディラインがクッキリと出て
女性らしさを醸し出します。

しかし、1年の中で今の時期は
最もボディラインが崩れやすい傾向があります。

なぜ、この時期は体型が崩れやすいのでしょうか?





夏と秋の2つの違い「気温差」
夏から秋にかけて変わることが2つあります。

食欲
夏は食欲が落ちがちで
アイス、スムージー、清涼飲料水
など内蔵に負担が少ないものを選ぶ
傾向があります。

基礎代謝の約半分は胃腸•肝臓の代謝機能
担うため、これらの働きが鈍り
必然的に基礎代謝が低下します。

改善ポイント
代謝が低下していると、
脂肪として吸収しやすくなります。

全体の食事量はそのまま
1日5~8食とこまめに食事を摂り
内蔵に適度なストレスをかけていきます。





夏と秋の2つの違い「水分量」

水分量
夏に比べ圧倒的に減るのが
水分の摂取量です。

基礎代謝の残り半分を占めるのは筋肉
この筋肉は70%が水分で占めています。

夏よりも水分を摂る機会が減る秋は
必然的に基礎代謝の低下が起こります。

改善ポイントイ
水分の代謝は1時間あたり0.95リットルまで。
体重×50cc目安の量をこまめに摂りましょう。



厚着が多くなる季節
「太った?」の印象を出さないためには
食べない
たくさん動く
などの方法は時間の無駄なだけでなく、
余計にボディラインを崩す恐れがあります。


なぜか9月に入って太っていく‥‥
と不思議な体験をしている女性は
ご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

頑張り屋の苦悩 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/06 08:00)

シェイプアップスタジオ 「Lose Weight Make」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/31 13:00)

週1のジムよりも! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/30 10:00)

食べないで痩せること 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/21 08:00)

ダイエットと便秘 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/17 13:00)