[成”幸”学の専門家] 幸せは気付くもの - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年05月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

[成”幸”学の専門家] 幸せは気付くもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


今日は「幸せになるコツ」について、
あの斎藤一人さんの言葉を見つけましたのでご紹介しましょう。

ご存知の方も多いと思いますが
斎藤一人さんは「銀座まるかん」の創業者で

長者番付、12年間連続10位以内。

実質手取り額で日本一。

2001年までに納めた税金は、国税だけで138億1910万円。

平均年収は33億円

斎藤一人さんは中学校を卒業後、いろんな仕事を経験し、
その中から学んだ、独自の人生観を持って成功を収めています。

その人生観の一つが、
どうやったら 「今が幸せ」と思えるかということです。


『幸せは気付くもの』


「いやぁ、今日はいろいろな人に会えて幸せだ」とか、

「今日も働けて幸せだ」とか、

「今日も、酒が飲めて幸せだ」とか、

今の幸せをめちゃくちゃ数え上げるんです。

「今日もごはんが食べられた」

「今朝もうんこが出た」とか、

とにかく、今あることを幸せだと思うこと。

それを続けていくと、「幸せ波動」になって顔が違ってくる。

幸せ顔になってくる。

人相が変わってくるんです。

幸せというのは、待ってて来るものじゃない。

自分から幸せにならなくちゃいけない。

幸せとは気づくもの。

だれかが来て、幸せにしてくれるものじゃない。

幸せになるコツというのは

「こうなったら幸せ」、「ああなったら幸せ」と考えるものじゃない。

まずは、今の現状を何も変えずに、「幸せ」と思うこと・・

「幸せ、幸せ」って言っていると

「不幸」なんか簡単にやってこれないんだよ。

(斎藤一人)

ここで、皆さんに質問です。

「今、幸せですか?」

そう、「はい、幸せです!!」が答えですよね。

何があろうが、今、どんな状況だろうが

お陰さまで「今の状況」で留まっているのかも知れません。

そう思うと、今、目の前にある全てに感謝です。

私たちは幸せになるために生れて来たのです。

「成幸」するために生きているのです。

「せいこう」とは、
「功を成す」ことではなく、「幸を成す」ことではないでしょうか。

だから、「目の前の状況」や「ないもの」に不満を言う前に

目が見える

耳がある

口がある

手がある

足がある

「自分のあるもの」に気付き、

「有り難い!!」、「ありがとう」と感謝をし、

「私は幸せ!!」、

「私は世界一の幸せ者」と言葉にして発してみましょう。

「言葉はちから」です。

口にした言葉が
「幸せ波動」となり、「幸運」を呼び込むことになるでしょう。

「成幸」へと導くでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「ありがとう」との感謝の言葉とともに

「私は幸せ」、「私は世界一の幸せ者」と言葉に発しながら

ウキウキ、ワクワク、更に幸せになりましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!
 |  コラム一覧 |