9/16(火)今を喜びなさい、感謝しなさい! - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

9/16(火)今を喜びなさい、感謝しなさい!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般



■一般社団法人日本消費電力削減協会

9月10月は、エアコン洗浄フェアーです。


エアコン運転停止で、

内部の水分によるカビ発生防止月間です。


協会まで連絡ください。

昨日は「敬老の日」でしたね。

長寿国日本には、年を取っても心は若く、
イキイキと生活されている方が数多くいらっしゃいますよね。

今日は、いまも現役で日々忙しく活動されているお二人が
ある雑誌の対談で素敵なお話をされていましたのでご紹介しましょう。

お一人は107歳の声楽家・嘉納愛子(かのう・あいこ)さん。

そして、もうお一人が93歳の淨信寺副住職・西端春枝(にしばた・はるえ)さん。

合わせて200歳のお二人の「長寿の秘訣」、「活力の源泉」とは
一体、何なのでしょうか。


『いまを喜びなさい、いまを感謝しなさい』


嘉納:私の人生もいろんな節目がありました。

100歳の時にNHKの「百歳バンザイ!」っていう番組に
出てほしいって言われたけれど、

「えっ、私が100歳?」って不思議だったんです(笑)。

自分がそんなになるって思ってないもの。

西端:ホント、年が重なるのが分かりませんね。

私も気がついたら93歳。

嘉納:とにかく1年が早いのね。

NHKに出た時に色紙を渡されたので、
私がその時に書いたのが「感謝」のひと言でした。

神社に行くと願い事の書かれた絵馬がたくさん掲げてありますけど、
あれじゃ神様もきっと大変(笑)。

だから私は願い事はしないで、「ありがとうございます」って感謝だけ。

西端:私も本当に同感です。

自分1人では何もできなくて、いろんな人に大事にしていただいていますから、
もう本当に感謝しかありません。

左藤義詮(さとう・ぎせん)先生もよくおっしゃっていました。

「済んだ過去に拘らず、これからの未来に対してどうこうじゃなく、
もっといまに感謝しなさい」

「いま喜ぶことがいっぱいあるだろう」と。

いくらお金があって、家族に恵まれていても、
不幸せと感じている人もいますが、

昔の人の言葉に「喜ぶ人には勝てない」というのがあります。

他人が辛かろう、寂しかろうといっても、
「いや自分は幸せです」という人には誰も勝てないんです。

人生この先、何が起こるか分かりませんからこそ
一日一日を大切に、『感謝の心』で生きていきたいと思います。

嘉納:それは真心を込めて生きるということね。

私も毎日を一所懸命、真心を込めて生きています。


合せて200歳のお二人の言葉、いかがでしょうか?

お二人が言うように『幸せ』とは何か新しいものを見つけることではなく、

「いま、目の前のことをどう感じるか?」ではないでしょうか。

元気に目が覚めた

ご飯が食べれる

家族がいる

仕事がある

家がある

布団の上で眠れる

この当たり前と思えることに

「有り難い」、

「ありがとう」と感謝をしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にする感謝の言葉が、

「私はなんて幸せ者なんだ」という

心の充実感を生むでしょう。

今を生きる「喜び」となるでしょう。

その「喜び」が「生きる活力」となるでしょう。

「喜び」が「長寿の秘訣」だということを知りましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

今に感謝をし、今を喜びながら

ウキウキ、ワクワク、幸せに人生を謳歌しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

 |  コラム一覧 |