【最幸ビジネスモデル】お味噌開き。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】お味噌開き。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
【最幸ビジネスモデル】  2014.9.22 No.0948
===========================
■本題の前に・・・おしらせでーす♪

 10月2日(木)19時から。
 超面白いワークショップを企画しました♪
 「もっと自分らしい選択があるのでは?」と
 感じている方、ぜひーーー♪
 http://www.proud-f.com/allfree/

===========================
■今日のテーマ
 お味噌開き。
---------------------------

今年の春に
友達6名で家に集まり
大豆を煮る、というところから
みんなでお味噌づくりをした。

そろそろ発酵して、いい感じの頃だろう、
という事で、
また、みんな集まっての、お味噌開き。

4時間以上も豆を煮たり
煮た豆を、みんなで手でつぶしたり・・・。
手間ひまかけたお味噌を開けた時の
感動はひとしお!

いい香り。
いいお味。

すっかりお味噌づくりにハマってしまった。

生来、私はめんどくさがりやなので
一人ではやらないけれど
みんなでやると、
すごく楽しくて感動も分かち合えて最高!

お味噌の上のほうと下のほうで
味を食べ比べたり、

持ち寄った手作り発酵食品を
食べ比べたり、

友達が庭で作った「ナス」を
みんなで作ったお味噌で炒めて
みんなで食べたり、

こういう時間って
なんて至福なのだろう、と感じた。

みんなで手間ひまかけて
楽しく笑って発酵生活!

都会の暮らしでも
友達がいれば、
そんな発酵生活は送れるのだと実感。

体にも良くて
美味しくて
楽しい

良い事尽くめ。

昔ながらの知恵を取り入れた暮らしは
とても豊かで贅沢で幸せだと感じた。

さて、その出来具合は、
その時の気候やら
調合具合やら
素材によって
味も色も固さも変わる。

それに、保存しておくと
熟成されて
味わいが深くなって行く。

だから、
いつでも、まったく同じ味のものを
頂く方が不自然だなぁと感じた。

これからも、
無理のない範囲で
発酵生活を楽しんでいこうと思う。

発酵の世界って、
いろんな菌ちゃんたちの共演で。
いろんな条件の賜物で。
発酵と腐敗が同じ事で、

なんて豊かなのだろうーーーー!

PS
 実は仕込んだ味噌を樽にいれ
 なんと、家の寝室に放置(笑)
 毎日、私と息子のオバカは対話と大笑いの
 エネルギーの中で発酵していた。
 特別HAPPYお味噌の出来上がり♪

___________________________
■今日のまとめ
 
 都会の生活でも
 友達がいれば、昔ながらの発酵を楽しみ
 豊かに暮らす事ができる。
 
---------------------------