トレーナーやインストラクターが知っておきたい「空・雨・傘」の考え方 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トレーナーやインストラクターが知っておきたい「空・雨・傘」の考え方

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんにちわ


昨日は「あさチャン」をご覧くださり


誠にありがとうございました♪



 自分自身はすでに志事で家を出ていたのですが


電車がちょうど駅に着いた時に


お申し込みのメールが


だだだだ~っと


入ってきて、正直驚きました!!



 朝の忙しい時間なので


今までの経験からも


そこまで反応は無いかな~と想っていたのですが


本当に有り難い事に、その予想に反し


多くのお客様からお申し込みを頂きました


やはり、それだけ「猫背」で悩んでいらっしゃる方が


たくさんいらっしゃるんですよね



 実際にご体験を頂けるのが、12月か翌年の1月に


なってしまうかと想いますが


ご期待にお応え出来る様


スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きますので


少々お待ち頂ければ幸いです





 さて、話は変わりますが


今 ふと外を見たら、雲が立ち込めてきていたので


ちょうど研修でスタッフにした話を・・・・・



 皆さんは「空、雨、傘」のフレームワークをご存じでしょうか?


一般的な企業にお勤めの方は


1年目に研修などで習うかもしれませんが


この業界だとなかなか習う機会が無かったり


するのではないでしょうか?



 僕も先日、スタッフの話し合いを横で聞いていて


「空」と「雨」と「傘」がごっちゃになっていたり


傘だけを話していて、その背景にある


空や雨が伝わっていなかったりしたので


簡単に話しをしたのですが



 ものごとを考える際のフレームワークのことで


例えば、朝起きて「空」を見たら、雲がたくさん拡がっていました


これは誰が見ても雲が拡がっているので


客観的な「事実」になります



 その「空」(事実)を見て、「雨」が降りそうだと感じたとしますが


それは、その人の個人的な「解釈」になります



 雲が拡がった空を見ても、皆が皆同じ様に感じる訳では無く


「今日は涼しそうで良いな~」と想うかもしれないし

「洗濯物が乾かないかな~」と想うかもしれないし

「これは雨が降りそうだな」と想うかもしれませんよね

同じ「空(情報)」を見ても、「解釈」の仕方は人それぞれ



 そして、その解釈をもとに「傘」を持っていくという


「具体的な解決策」や「アクション」を起こしますが



 これも、自転車で行くから「カッパにしよう」とか


「タクシーを使おう」とか、解決策も人それぞれです



 その為、思考をする時の一連の流れとして



1、初めにしっかりと、空にあたる「事実」、情報やデータを集め


 事実を確認しないで、いきなり解釈をしようとしたりすると


 「想いこみ」や「業界の常識」に囚われてしまいますよね



2、雨が「解釈」なので、その事実(情報やデータ)をもとに自分なりの分析を行い


 先の例の様に、解釈の仕方はいくらでも出来るので


 全体を俯瞰しながら、いくつか解釈を出し、比較検討したいですね



3、傘が「アクション」なので、その分析をもとに解決策や行動をとるといった感じです


 こちらも対策は色々と考えられるので、いくつか候補を上げて


 比較検討をしたり、ミッションやビジョンなどと


 一貫性があるかどうかなども考えていきたいですね


といった形になります




 例えば、この業界でありがちなのが


お客様の情報をシェアしたり、申し送りをする時に



「〇〇さんは、次回はスクワットのエクササイズを


 入れる様にお願いします」などとした場合



 これは、「傘(アクション)」の部分は共有出来ていますが


その背景にある、「空」と「雨」の部分が共有出来ていないですよね



 例えば、「〇〇さんは片脚立ちをした時に、骨盤をスライドさせる癖があり、


MMTで~筋の評価をしたところ、左側の中殿筋と大殿筋の筋力が


両方とも3であり(事実)、それらの筋力の弱化によって、支えきれていないことが


考えられるので(解釈)、次回はスクワットのエクササイズを入れる様に


お願いします(アクション)」とすれば、その背景にある事実や


考え方まで分かりますよね



 そして、それを聞いて


「でも、それなら〇〇さんの場合は、先にクラムのエクササイズや


片脚のヒップリフトで殿筋群を促通してから、スクワットを行った方が


より効果的じゃないかしら?」とか



 「いやいや、〇〇さんは日頃デスクワークが長いし、


普段の姿勢を見ていても、股関節屈曲&内転・内旋位が強いから


先に股関節屈曲筋や内転・内旋筋を


リリースしてからの方が効果的じゃない?」


といった、より建設的な議論が行えますよね?



 上記の様な事を理解した上で


スタッフ内で話し合いが出来ることで


成長のスピードは加速をしていきますし


より良い内容をお客様に提供させて頂く事ができますよね♪



 そして、専門技能だけでなく


こんなことまで学べる場所って


この業界ではあまり無いはずなので


ぜひウチで働きませんか???と


自画自賛しながら、人財募集をしてみる


本日の内容はいかがでしたでしょうか?(笑)



 「きゃっとばっく」な仲間と一緒に働き


精神と時の部屋に入ったくらいのスピードで


加速度的に成長し


将来、プロのトレーナーおよびビジネスマンとして


自律&自立して活動をし


社会に貢献していくことに


ご興味のある方は、ぜひコチラまで!!



 info@catback4h.com (代表:小林)


150人近いお客様が、あなたを待ってくださっています!!



猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

代表 小林俊夫

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。