下眼瞼のクマの原因となっている眼窩脂肪を改善する - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

下眼瞼のクマの原因となっている眼窩脂肪を改善する

- good

クマの原因は年齢と共に下がってきてしまう、
目の下の靭帯=ロックウッドというものが原因になります。

この靭帯が緩んでしまうことにより、
下眼瞼の眼窩脂肪が同時に下がってきてしまうのです。

クマ取りの術式は下眼瞼脱脂だけではありません。

ヒアルロン酸・レディエッセ・フィラー注入
脂肪注入・ハムラ法
などの術式が適応されるでしょう。

術式は状態によって異なってきます。

例えば、目袋ガ多い方に対しては、脱脂法が適応されます。
しかし、同時にたるみが生じる場合には、併用して行うことになります。

目の周囲は筋肉の動きが激しいために、たるみの老化現象が進行しやすいです。
その為、たるみやクマが目立ちやすい傾向がございます。

これが重なることで、疲れた印象を与えてしまいます。

下眼瞼脱脂後のゴルゴ線が目立ってしまう事が、トラブルとして多いので、
脂肪注入やフィラーなどの複合的な治療を専門としている医師を選択する必要があります。

下眼瞼脱脂法の美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |