モノすべてに居場所を作りましょう。 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

宮崎 佐智子
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
宮崎 佐智子
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2017年03月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モノすべてに居場所を作りましょう。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け
こんにちは

いつもありがとうございます。

自分整理ナビゲーター&ライフオーガナイザーの

宮崎佐智子です。

 

モノがあちこちに家でをしてしまうと雑然としてしまい、
イライラの原因になってしまいます。

モノがすっきりと収納の中に納まっていると、
気持ちがいいものですね。
モノ一つひとつすべてにお部屋を決めて上がることで、
片付けレベルはぐっと上がり、快適空間が出来上がります。
モノのお部屋を決めて、楽に自分流片付けルールを
作っちゃいましょうということをお伝えします。

モノを使ったらどうしますか?

そのまま適当に置いてしまう
どこに戻していいかわからない
入れる場所がない
面倒だから
たくさん押し込んであるわけではないけど、どこに入れるのか
決まっていないから、どこでもいいという感じで適当においてしまう。

カテゴリー分けとかしてなくて、とりあえず、入れてある状態。

家族の誰かが片付けの仕組みを作って、入れる場所は決めてあるけど、
自分がわからない、聞いたけど覚えていない。

なにが入っているのか、わからないくらい押し込んであり、
入れれないから適当に置いてしまう。

ただ単に面倒だから

色々理由は考えられると思いますが、ルールができていないために
戻せない状況が出来上がっているのではないでしょうか。

複雑だと、また面倒で継続できない、ということになりかねないので、
とにかくシンプルにルールを考えてみましょう。

一番ポイントです。
それは、モノ全てにお部屋を作ってあげましょう。

モノにお部屋を作ってあげることで、使ったら戻ししまう、
というルールが出来ます。

家族みんなにお部屋を覚えてもらうために工夫も必要ですね。

どこに入れてあるのか、引出、ボックス等に
ラべリングをするとか、イラストを貼るということで解決
できる場合が考えられますね。

お部屋があると、出かけても用事が終わったらまた自分の
部屋に戻るでしょう。

すぐ出かけられて、簡単に戻れるように、お部屋はパンパンではなくて
少しゆとりを持たせておきましょう。

モノにお部屋を作ってあげることで、簡単に楽に片づけの
ルールが出来上がります。

使っても出しっぱなしとイライラすることもなく、
空間が乱れることもなく、心豊かに暮らしを送れるでしょう。

自分流楽な片付けルール、作ってみましょう。

 

 


引用元:モノすべてに居場所を作りましょう。