プロテーゼ挿入後 ダウンタイムはどのように過ごしたらいいの? - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロテーゼ挿入後 ダウンタイムはどのように過ごしたらいいの?

- good

鼻のプロテーゼなどの術後の状態をご説明します。

腫れですが、2週間前後目立つ腫れが続きます。
馴染むまでには、腫れが引いてからですので、1ヶ月前後です。

だいたい1ヶ月前後は、ご希望の鼻の高さよりも、高く感じます。

それは腫れがあるためですので、腫れが解消しますと、
ご希望通りのお鼻になるかと思います。

個人差があるものですが、場合によっては炎症を起こすことがあります。
炎症が起きますと腫れが長引いたりしてしまうことがあります。

ですので、なるべく冷やし安静にしていることが大切です。

内出血ですが、細かい血管が傷ついてしまいますと、
皮下で出血が起きてしまい、内出血が発生してしまうことがございます。

内出血は紫色・黄色・青っぽい色・赤っぽい色など様々です。

内出血が完全に引くまでは長くて3週間前後かかります。
長い時間をかけて吸収していきます。

鼻のプロテーゼですと、目元から鼻周辺で内出血が出ることがあります。
これは個人差があるものですので、断定はできません。

医師の技術で回避できることですので、
丁寧に術後のことまでしっかりと考えてくれる医師をご選択になさってください。

鼻プロテーゼ・眉間プロテーゼの美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |