相続税 増税 2015年1月~ - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
ファイナンシャルプランナー
070-4004-0236
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続税 増税 2015年1月~

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン

2015年平成27年1月より相続税が増税されます。

増税のポイント   : ①基礎控除額のが4割減少
            ②最高税率が50%から55%に引上げ
            ③同居の親族が相続するなど条件を満たすと土地の評価額を8割減らせ
               る特例の対象面積を240㎡から330㎡に拡大

            ⇒基礎控除縮小が大きいので課税対象者は4%から6%に上がると推定さ
             れる。東京23区はさらに比率が2割になる見方もある。
 

相続税対象となる目安: 配偶者と子2人なら遺産額4800万円超の方に課税
            26年までは同条件で遺産額7000万超の方が課税
            ⇒従来の6割になったイメージです

控除額の計算    : 基礎控除3000万円+法定相続人数×600万円


対象となる主な財産 : 預貯金、金、株式・債券、投資信託、土地や建物などの不動産など。
            動産(車、絵画、骨董品)で資産価値のあるものも対象になります。

相続財産の評価   : 預貯金はその残額、株式・投資信託は死亡日前後の価格で計算、土
            地・建物は路線価や固定資産税評価額などを使って計算
            土地や建物は時価より低くなるのが一般的です。特例として一定要件            
            を満たすと評価額がさらに低減される仕組みになっています。
            ⇒被相続人と一緒に住んでいた配偶者や子がその家を相続して住み続
             ける場合などいくつかの要件があります。

手続きの流れ    : いろいろな手続きがありますが、相続税に関わる主な手続きは
           ①相続発生から3か月以内で相続するか、放棄するかを決める
           ②相続発生から4か月以内で被相続人の1月1日から死亡日までの所得税の
            申告・納付を行う
           ③相続発生から10か月以内に相続税の申告

相続税対策   :生前贈与 非課税枠110万を活用、住宅資金や教育資金などの特例がある
          :死亡保険に加入 法定相続人数×500万までの死亡保険金は非課税
          :賃貸住宅経営 土地や建物の評価額が下がります。

相続税対策はいくつかありますが、賃貸住宅経営は収支見通しをしっかり立てておかないと逆に財産が減ってしまう恐れがあります。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)

相談者自身が考えて行動を起こせることを目指します

知らないと損することが多い世の中です。保険や公的な手続きは、自分からアクションを起こさないと得られるものはありません。相談者のお話をよくお聞きして、相談者自身が自らアクションを起こせるようなアドバイスを行ってまいります。

070-4004-0236
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

特殊詐欺被害最悪(2014/08/12 00:08)

このブログについて(2014/08/05 20:08)

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!