区分マンションの不都合な真実 - アパート経営・物件管理 - 専門家プロファイル

渡邊 浩滋
税理士・司法書士 渡邊浩滋総合事務所 税理士 ファイナンシャルプランナー
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
岡村智恵美
(不動産コンサルタント)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

区分マンションの不都合な真実

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. アパート経営・物件管理

私が住んでいるマンションで修繕積立金の値上げについての説明会が開催されます。


マンションでは珍しい話ではないと思いますが、

私のマンションまだ築2年です。


修繕計画の見直しは、5年目くらいが一般的みたいですので、

見直す時期としては早い方だと思います。


管理会社さんから早めに修繕計画の見直しをした方がよいとの

アドバイスを受け、早々に修繕計画を作成し、修繕積立金の改定を

検討しようということになりました。



というのも、

新築時の修繕計画は竣工前に作られるものなので、

あまりあてにならないとのこと


マンションが完成する前に、将来の修繕を・・・

なんて考えるわけですから、予測つかないのも当然といえば当然なんですが・・・


それに、

マンションを販売しやすいように、

修繕積立金を意図的に少なく見せるようにするため、修繕計画を抑え目に作られていることが多いとのこと。


実際にうちのマンションでは、修繕積立金を2倍くらいにしようという

計画になりました。


買ってみないとわからない事実ですね。


結局、購入した人が負担することになるわけです。


マンションの資産価値維持のためには、値上げは仕方ないと思いますが、

販売のしやすさのために修繕積立金が操作されては

何を信じて購入したらよいのかわからなくなります。


いい加減、販売したら終わり・・・

という営業スタイルは見直されるべきと思います。



今月のセミナー情報です


===========================================
相続から争続回避!
区分マンションを活用した賢い遺産分割術と節税対策

=========================================== 内容: 〇相続税の基本と改正内容
    〇自分で簡単に計算できる相続税算出法
〇区分マンションが相続対策になる3つのメリット 他

日時: 平成26年9月10日(水)13:30~15:30
定員: 20名(事前予約制) 会場: 東京芸術劇場 ミーティングルーム5 http://www.geigeki.jp/access/

東京都豊島区西池袋1-8-1

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」西口徒歩2分

費用: 無料 主催: PLSプレセデンシャル株式会社 申込: http://precedential.co.jp/seminar/detail/39






 |  コラム一覧 |