高齢者住宅は「健康」指向に - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高齢者住宅は「健康」指向に

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

最近、ブログの検索ワードの上位を占めるのは9/15の「敬老の日のレクリエーション」です。

おそらく、施設の方たちが毎年のイベント内容に試行錯誤されているのだと推測できます。


敬老の日ということで、今まではご家族の方を迎えて感謝祭を開いたり、私設オーケストラを招いて音楽祭を開いたりなど、各施設によって色々工夫されているようでした。

最近は、健康志向ということもあり、「脳トレーニング」のゲームや認知症予防体操を専門家招いて皆でやるなどといった「向上心」を満たすイベントが多いように思えます。



高齢者住宅においても、ヒートショック予防や安全にできる移動経路などとは別に、健康に過ごせるための「五感」を大切にした住まい造りが今後主流になってくると感じています。








カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)

チャンピオンシップ決勝(2016/12/03 00:12)

続オーバーホール計画(2016/12/02 00:12)