自分らしさ - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

荒木 健治
自然治癒力研究所 代表
愛知県
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「自分らしさ」や「本当の自分」が分からなくなっていませんか?

最近、子供時代に持っていた創造力を、発揮していないと感じませんか?

最後に、ワクワクや心からの楽しさを感じたのはいつですか?

無意識の内に、周りが望む選択をしていませんか?

このうち一つでも当てはまると感じたら、
子供時代のあなたがまだ癒やされていないのかもしれません。

あなたの幼い頃のことを、ちょっと思い出してみてください。
あなたの子供時代はどうでしたか? そこにはどんな自分がいますか?

無邪気に自由に過ごしていた自分でしょうか?
それとも、寂しい思いや孤独を感じていたのでしょうか?

親に十分甘えることはできていましたか?
それとも、言いたかったことを抑えつけてしまっていたのでしょうか?

子供の時に、本当に言いたかったことを言わずに我慢したり、
甘えたいのに甘えられなかったりすると、
その時の記憶や心情をはっきりとは覚えていなかったとしても、
深い意識の中では、しっかりとその記憶が残っています。

こんなことはありませんか?

・親とのしがらみから完全に抜け出せていないと感じる。
・自分自身を正直に出すのが怖い。
・自分の感情をうまく表すことができない。
・何をやっても、ワクワクや心からの喜びが感じられない。
・どんなに休んでも、心身共に疲れが取れない。
・創造力やエネルギーが枯渇している。

そして、いつも気が付くと、これらの同じパターンを、
いつも繰り返している。

特に、日本人は、幼い頃から我慢することを美徳として教育されています。

あなたの記憶にもあるのではないでしょうか?

「我慢しなさい。」
「そんなことをしたら、周りに笑われますよ。」

と、言われて自分の本心を出せなかったことが…。

もし、あなたが、同じようなことで、繰り返し悩んでいるのなら、
それは癒やされていない子供の時の心が原因となって起きている可能性があります。

繰り返しているパターンから抜けだして、
自分を好きになり、自分らしく生きるためには、
まずは、自分の中の傷ついた子供の時の心を癒してあげる必要があります。

心理療法は病気になった方が受けるというよりも、上記の様な方に受けて頂きたいと思っています。


下記人気プログランキングのクリックをしてね。



クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o


 |  コラム一覧 |