忙しい女性の味方! - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

鈴木 君枝
suzukuri 代表
神奈川県
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

中野 早苗
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。


8月も最終週になり、やっと夏の終わりの気配ですね涼しいです~~~


夏休みもあとわずか、自分のペースを取り戻せると心待ちにされているお母様も、もしかしたらいらっしゃるのかもしれませんね。


最近、つくづく女性は強くたくましいなあ~~と感心いたします


私のお客様は30代後半~50代前半の女性が多いのですが、子育て真っ盛りでもあり、そして親の介護に入り始める年齢でもあります。会社では管理職になり、責任ある仕事を任されるころでしょうか。。。


ここのところ立て続けにそのすべてをこなしているお宅に伺いました。


認知症、ガン治療中、糖尿病・・・病と戦う家族。


家族に病気という「事件」が起こると、生活は一変しますね。


夫と子供の面倒で日常を繰り返すことで精一杯なのに、そこに突然爆弾が襲ってくるような状況だと思います。


それでも、女性は出来る限り働くことを手放さない


もちろん、経済的な理由もあるかと思いますが、もしかしたら自分を立たせておくために必要性を感じているのかもしれない、とも思います。


どちらかといえば、肯定的に仕事に向かっている。


仕事をしていることで、少しでも現実の生活を忘れさせてくれる、違う自分になれる、社会的に認められ、そしてキャリアも失いたくない。


時間に追われるのはイヤでも、もしかしたらそのような気持ちもあるのかもしれませんね


私から見るとスーパーウーマンすごいなあ~~~と思います。


家族の協力をできるかぎり得て、突き進んでいただきたいと思います。(体には気を付けてくださいね)



しっかりと片付けて、機能的な家具の配置や動線を考えなおすだけで、時間短縮になったり、ムダな動きがなくなります。


さらに居心地のよいインテリアになったら


忙しい女性がイキイキと、日々のストレスから少しでも解放されるお手伝いができるといいな、と思います。
 |  コラム一覧 |