【最幸ビジネスモデル】私だけは気づかない。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】私だけは気づかない。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
【最幸ビジネスモデル】  2014.8.28 No.0932
===========================
■今日のテーマ
 私だけは気づかない。
---------------------------

メルマガの記事で。

特にマイナスと感じるような内容の時に、

(私の中ではプラスもマイナスもないのだけれど)

お返事をたくさん頂く。

「今日の記事、私のことだった?
 ごめんねー。」

など(笑)

 (もちろん、ハートフルな内容の時にも
  「私の事を書いてくれてありがとう」とか
  「私へのエールになりました」
  というようなお返事を頂けるが、
  どちらかいうと、共感できたとか、
  タイミングがまさにピッタリだった、
  というような事で、
  「自分の」「個人的に私の」という
  意味合いでは取られない事が多い。)

そして、見事に
まったく違う人からしか、返事が来ない。

返事を数名から頂くという事は
同じように感じている方々は
もっといるのだろうと予想される。

私は私のフィルターを通した観察と
感じるままに書いているだけで
しつこく書いているが

「いい・悪い」

ではない。

いい・悪いというフェーズは、
物事が複雑になるだけで
それこそ、いい事にならない。

 立ち位置を変えるだけで入れ替わる程
 不確かな事だから。
 
だからマイナスと思える記事という
カテゴリーも実はないのだが
そう感じる記事に、

「ごめんね」というお返事を頂くのだ。

大抵の場合、
その記事のモデルになった
本人だけは気づかない(爆)

それは数名のメルマガ発行者仲間でも
よく聞く話し。

もちろん、誰かが「私」の事を書いてくれて
それを自分ごとと気づけたら
かなり有益な記事であっても
「私」だけは気づかない。

私も例外ではない。

そして、
気づかなくても問題はない。

なぜなら、自分の人生にとって
必要な事は、一番いいタイミングで
出逢うものだから。

だから・・・。

もし、マイナスと感じる記事があって
自分のことだ!と思った記事は
それは別の人の事が多いのではないかと思う。

  ・・今日の記事も?

そして、その反応により
自分の中の感情に気づき
自分を知るキッカケになるのだったら
少しはお役にたてているのかも、とフト。

思いや痛みは同じだから。
誰かの事は自分に繋がっているから。

(大いなるひとつのものから
 体験する為に、分離してきているのが
 私たちだと、私は感じている。)

日々、
好き勝手そのまんまオープンに
書いている事で、
何かを感じて下さることとが嬉しい。

お返事もたくさん頂けて
とっても幸せ!

ありがとうございます。

___________________________
■今日のまとめ

 私をモデルに書いてくれている記事に
 私だけは気づかない。
 それは何も問題はないし、
 他の人の役にたっている(笑)

---------------------------
■海外で活躍したい方必見!

マレーシアKLパビリオン京都店長候補募集!
このチャンスをお見逃しなく!
私(星)も面接官の一人です♪

http://www.proud-f.com/malaysia/

---------------------------