【姿勢】お腹とお尻に力を入れることについて - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【姿勢】お腹とお尻に力を入れることについて

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

お腹とお尻に力を入れて締める姿勢が良いとされていることが多いのですが
ずっと力を入れたままの筋肉は収縮ばかりで弛緩することをストップさせられている状態です。運動ってどうしてしないといけないのかおわかりですか?
酸素や栄養素が体のすみずみに運ばれ
酸化物など体に不要なものが排出されないと生きられないですよね。
だから運動をします。
『運動=筋肉を使うこと』です。

『筋肉を使う』と言うとすぐに 鍛えることをイメージされがちですが
筋肉のポンプ作用が必要だから筋肉を使うわけです。
筋肉のポンプ作用というのは筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことなのです。

さあ最初に述べた
お腹とお尻にずっと力を入れておく姿勢
他にも肩甲骨をずっと力を入れて引き寄せておく姿勢
脚にずっと力を入れておく姿勢

さらには
重力による負荷が体にドーンとかかっている中での力を込めた歩き方。

いつ弛緩するのでしょうか。
疑問…
持ちませんか?

これらが
体に負荷をかけず力を込めずに歩くことに
私がこだわる理由の一つです。

レッスンでは体のいろんなところを柔らかく動かし歩く練習をしています。
筋肉のポンプ作用により
体のラインをボヤけたものにしているむくみが無くなるので
スタイルも良くなりますよ^^

私の体はそういった歩き方でできてます。
お腹写真はこちら『50歳の私、腹筋一回もしてませんが腹筋得意です』
脚の写真はこちら『脚は変わります』
ビフォー•アフター•アフター写真はこちら『力を込める姿勢や歩行は体を衰えさせる』


気持ちがいいからもっと年齢が上がっても続けられますよ^^



-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京5期2015年1月開講 募集開始残席5
インストラクター養成講座  大阪
7期2015年1月開講 募集開始
残席3
講座一覧は以下です。
個人セッション9月予定アップ富山、愛媛 1dayセミナーアップ定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!