【最幸ビジネスモデル】言葉を聞かず行動を観る。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】言葉を聞かず行動を観る。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
【最幸ビジネスモデル】  2014.8.26 No.0930
===========================
■今日のテーマ
 言葉を聞かず行動を観る。
---------------------------

行動には、すべてが現れている。

けれど、あまりに言葉がうまかったり
いい人だったり(情がうつる)
良くしてもらってしまうと
観ているはずなのに
見えなくなる。

とくに、
言葉が自分の価値観や考えと一致していたり
共感されたりすると・・・。

それでも、
振り返ると、行動に出ていた。

本当はちゃーんと、

「あれ?」という事はたくさんあった。

人は誰でも(私も)
自分の世界観の中で生きている。

だから、その世界観が強くて
言葉がうまいと
疑問などを投げかけても
本音を伝えても
すべて、いいように世界観の中に
引き込まれて、
綺麗な言葉で
「あれ?」という部分が消滅する。

出てくるたびに、消滅する。

そして、具体的に一緒に行動してみて
はじめて、
あーーー、やっぱり。
と「認識」する。

すべては、その人を信じた自分の責任。
行動を観ずに言葉で判断した自分のミス。

こういうミスは
自分になにか足りないものがある、
と思うと起こりやすい。

もちろん、完ぺきでいろという意味ではない。
ただ、
お互いに持っている才能を活かし合えばいいのだ。
ただ、お互いに補いあって
ともに、同じ方向に歩いていけばいいのだ。

その「同じ方向」という部分も。
言葉にダマされてはいけない(爆)

特に、本人にまったく悪気がなく
本人すら、それを信じている場合は手強い。
そこに一つもウソがないから。

どんなに素敵な言葉を想いたっぷりに
伝えて頂いても、
どんなに、本人に悪気はなく本気で話していても。

それでも、行動には全てが出ている。

自分だけのメリットで動いていたり
実はうわべだけ、などは
行動をみれば一目瞭然。
とってもシンプルなのだ。

この大きな学びを得られた事に
心から感謝♪

これから、かなり大きなプロジェクトを
動かして行くのに、必要な学びだった(大感謝!)

どんな人でも適材適所。
共にしくみを創って行く仲間なのか
その一部を担っていただく仲間なのか・・

一番いいポジションで活躍していただけば
いいだけなのだから、
そのためにも言葉でなく
行動を観よう。

それは、もちろん
いい・悪いではなく。

ただ、全体からみてどうかという判断にすぎない。
いいも、悪いもどこにもないのだから。

すべてがあって、
この世界が出来ているのだから。

何かを創造したければ、
その全てを活かしたらいいだけ。

それが、関わる人みんなが幸せになるポイント
だと、しみじみ実感中。

___________________________
■今日のまとめ

 言葉を聞かず行動を観る。
 行動には全てが出ている。

---------------------------