「患者と柔道整復師の会 」専門委員会設置決定! - 肩こり・首痛・五十肩 - 専門家プロファイル

いわさき痛みの整骨院 院長
東京都
柔道整復師
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)

閲覧数順 2017年07月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「患者と柔道整復師の会 」専門委員会設置決定!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 肩こり・首痛・五十肩

このたび岩崎自身が柔道整復師(接骨師)業界団体組織に現在所属せず、長年の「自律神経研究」や「自由診療型の開業柔道整復師」を推進していることなどが評価され、会員数および組織力では国内3番目に相当する社団JB日本接骨師会(以下JB)の常任理事・事務局から、4年前に発足したJB後援「患者と柔道整復師の会 / 現在会員数750名」において、新たに構成する専門委員会メンバー:任期2年に他薦して戴き、謹んでお受けすることになりました。

なお、「患者と柔道整復師の会 」は東京を中心に関西・中部地区をはじめ九州・中国・四国地区、そして北陸・東北地区などで「保険者会議」「患者会議」「柔道整復師会議」を約30回以上開催、その他セミナー、勉強会、意見交換会、方策案説明会など多数開催されて来ました。

昨日8/24 15:00~都内にあるJB柔道整復師センター3Fにおいて、各保険者からの要請を受け、「患者と柔道整復師の会 」専門委員会を正式に設置することが決定し、設置主旨、目的について医師、保険者、患者、企業役員などの有識者をはじめ、柔道整復師の代表が集い、事務局・会長代行・顧問による説明会が開催されました。

※参考 専門委員会設置の概要

昨今の「柔道整復」療養費支給(受領委任払い制度)に関する諸問題から朝日新聞、東京新聞などのマスメディア報道やTV番組での特集など、批判的な意見に対する対応を協議、業界改革をはじめ、教養・学術的にも「質の向上」を推進、さらには国民から無資格者「整体院」「整体師」と混同されている現状から社会的認知度を上げる啓蒙運動を2年間の任期:専門委員会で討議したのち、患者・保険者との共通認識・相互理解、最終的には約1万7千名の会員数で組織化されている公益法人 日本柔道整復師会や公益財団法人 柔道整復研修試験財団と連携、業界一致団結を目指し、呼びかけていくことを目標とする。

※写真  柔道整復診療の明日を考える / 日本医学出版 定価1,600円+税

3章、第1回勉強会「腰部の治療における他部位との関連性」4章、 第2回勉強会「柔道整復師が扱える判断基準について」「負傷をした時の外傷性と非外傷性での治療方法の違い」岩崎による学術的考察が記載されています。






 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 柔道整復師)
いわさき痛みの整骨院 院長

痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

わたしは物理工学の分野である「波長」や「周波数」「共鳴振動」を治療技術に応用し、複合ストレス=「氣」の停滞が原因とされる未病(微小循環障害または末梢血行障害)に対してQOLを重視した全人的かつ人間主義の統合的治療を展開しています。

042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 「痛み」相談窓口

慢性疼痛・筋骨格性疼痛・スポーツ外傷

料金
3,000円

柔道整復師(接骨師)の立場から各部の痛み、体の不調について原因を探り、「痛み」の解決に繋がるように的確なアドバイスを行う。

「痛み」相談窓口

このコラムに類似したコラム