お箏(こと)の箏糸(こといと)と箏柱(ことじ) - 婚活全般 - 専門家プロファイル

桜ことスクール 代表
東京都
国際マナー専門家
03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お箏(こと)の箏糸(こといと)と箏柱(ことじ)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
日本の伝統芸能 お箏(こと)


こんにちは!








お箏(こと)の麗華です






お箏には13本の糸・絃(げん)が張ってあります。


 








箏を弾く位置からみて、一番向こうの糸(絃)を一の絃(げん)といいます。順次二、三、四、五、六、七、八、九、十の絃と呼び、十一番目から斗(と)の絃、十二番目を為(い)の絃、十三番目を巾(きん)の絃と呼びます。






その昔は一、二という数字ではなく「仁(じん)、智(ち)、礼(れい)、儀(ぎ)、信(しん)、文(ぶん)、武(ぶ)、斐(ひ)、蘭(らん)商、(しょう)、斗(と)、為(い)、巾(きん)」と称していました。






現在の斗、為、巾はこの名残です。






古くは箏を「仁智」と読んだこともあり、いかに高尚な楽器であったかがわかります。






箏糸(こといと)は、昔は全部絹糸からつくられていました。






いまはテトロンの糸が大半です。






それぞれ長短はありますが、テトロン糸の進歩により音質も良くなり、丈夫で安価なため、現在はテトロン糸が大半です。

















箏柱(ことじ)はこの箏糸に一つずつ立てて音をつくります。箏柱の頭には糸を乗せるわずかな溝があります。そこに糸を乗せます。







一から為の12本の糸には、同じ大きさと形の柱を立てます。(小柱や大柱もありますが、初心者は使いません)


 





巾の糸にだけ専用の巾柱を立てます。(二股のような形)










箏柱の素材はプラスチックと象牙があります。






象牙の箏柱は音に深みと透明感、美しさがあり素晴らしいですが、お箏との相性もあるので、それなりの品質の良いお箏とあわせます。








次回はお箏の楽譜についてお話しますね


※礼儀正しさ、気配り、品を身に付ける「世界に誇れるマナー」はコチラ
http://profile.ne.jp/pf/sakurakoto-chiemi/ 

 


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 国際マナー専門家)
桜ことスクール 代表

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

CA養成スクールでメイク・立ち居振る舞い等の講師実績を持った、お琴の家元が教える、大人のためのマナースクール。日本の伝統的な作法と国際マナーを体系的にまとめたメソッドで、その人の魅力を引き出し、美しさと品格を身に付けるマナーを教えている。

03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「日本の伝統芸能 お箏(こと)」のコラム

お箏(こと)との縁(2014/12/29 14:12)

このコラムに類似したコラム

お箏(こと)のイメージ 日本人と外国人の違い 松井 千恵美 - 国際マナー専門家(2014/06/19 16:30)

日本の伝統芸能 お箏(こと) 松井 千恵美 - 国際マナー専門家(2015/06/03 11:13)

男性があなたに電話をかけたくて仕方ない!女性らしい声の魅力 木村 聡子 - 婚活アドバイザー(2012/11/16 22:20)