聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

田崎 寛子
脳トレスクール「アバカス速算」 
兵庫県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供のお稽古

田崎 寛子
田崎 寛子
(塾講師)
広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般

明石市のそろばん教室「アバカス速算」です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。


教室で、解らない所は手を挙げて質問することになっていますが、なかなか自分から質問出来ない生徒がいます。
大部分が内気でおとなしい生徒ですが、中には解らないという事がプライド?が邪魔をして質問しない生徒もいます。
解らないことを、解らないと言うことは、恥ずかしいことではありません。
解らなくて困るのは自分自身です。
その結果、進級が遅い、なかなか検定試験が受けられないという事になってしまいます。
幼児や初心者の生徒に、1つの問題の説明にとても時間がかかる時があります。
そういう時に、おとなしいと見逃してしまうという事がないように、少人数制で、2~3名の先生が絶えず教室を移動しながら見て回っています。
おとなしい生徒にも二種類あって、性格的に気が弱かったり内気な場合と、教室のルールがキチンと守れて静かに待つことが出来る場合とあります。
少人数制とは言え、学年、練習内容は全員違います。
同じ問題をしていても、解らない所は1人1人違います。
学校や集団の塾とは違い、全員が違うことをしています。
1人1人の性格や何が苦手かを把握した上で指導に当たっています。
解らない生徒を見捨てるという事は、決してありませんので、どんどん質問しましょう。

少しの勇気を出して!
恥ずかしくないよ!
先生達は皆を応援しているよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

北風と太陽、お母さん、あなたはどちら? 田崎 寛子 - 塾講師(2014/11/18 07:53)

塾保険加入教室 田崎 寛子 - 塾講師(2014/11/10 07:35)

読上暗算、ごめいさ~ん!「いえ~い!」 田崎 寛子 - 塾講師(2014/10/19 04:11)

親は子供の応援団! 田崎 寛子 - 塾講師(2014/08/28 22:38)

辞めたくない!! 田崎 寛子 - 塾講師(2014/08/21 10:33)