自分への質問力。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

だいぶ前に、「○○力」という書籍がはやった時期があります。
その中に、
 「質問力」
という本もありました。



この、質問力。

コンサルティングには、すごく役立つスキルです。
必須スキル、と言っていいかもしれません。

・どうすれば、うまくいくと思いますか。
・今、カベとなっている課題は何でしょうか。
・他にアプローチはあるでしょうか。
・達成したら、どんないいことがあるでしょうか。
・今、何割くらいのところまで来ていると思いますか。

などなど、角度を変えて、視点を変えて、質問します。
こうして、逆に、お客様の視点を変えて、それまで気付かなかった
気づきを得ていただいたり、新しい発想をしていただいたり、
こんがらがっていた現状を整理していただいたりします。

コーチ。

しかし、しかし。
最近、いろいろなメルマガを読んでいる中で、気づいたことが
あります。

それは、自分への質問力、です。

いくつかのメルマガは、私に、短い質問を投げてくれます。
そのメルマガを見ると、自動的に、脳みそが答えを探し
始めるんですよね。

こうして、自分自身に正しい質問を投げることで、自分の
現状を整理し、次に進む。

今朝の、WINKS中谷さんのメルマガに書いてあった言葉、

「どんなに力持ちでも自分を担ぐことはできない」

ナルホド。
確かにそうですね。

きちんとリトルホンダのように、もうひとりの自分を
持って進む、ときどきは、コーチやコンサルを用意して
自分を客観視する、そういうことも必要ですね。

自分への質問力。
実は、超、重要で高級なスキルかもしれません。

また、書きます。
 |  コラム一覧 |