マンション所有者が絶対にやってはいけない事 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンション所有者が絶対にやってはいけない事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産コンサルティング

私は不動産コンサルタントとして、不動産をあらゆる角度から調査しています。

分譲マンションの調査をしていると、自らが所有、居住するマンションの資産価値を落とすような行為をする方がいることに驚きます。

それは、
インターネット上でマンションに対する不満等をアップすること
です。


中古マンションの購入を検討する人がよく見るサイトに、マンションの口コミサイトがあります。

私もひととおりはチェックしているのですが、ネガティブな情報が書かれていることがけっこうあるのです。

マンションが実名で表記されているような口コミサイトに、ネガティブ過ぎる情報を書き込むのは絶対にやってはいけないことです。

なぜなら、中古マンションの購入を検討している方がそれを見るからです。
ネガティブな情報を見て、住みたいと思うでしょうか?
内容によっては、中古マンションとして売りにくいきっかけになります。

売れない場合、価格を下げなくてはなりません。
実際の価値よりも低い価格で取引されることになるかもしれません。
それが取引事例として記録に残ることになってしまいます。

この取引事例が、以後の取引価格のベースになっていきます。
こうやってそのマンションの価値は下がっていくことになります。

日本の居住用不動産の価格は、取引事例価格に左右されます。
1件でも安い値段で取引されてしまうと、他の部屋の取引に影響を及ぼすことがあるのです。

もし、所有するマンション名で検索してみて、ネガティブな情報を発見したのであれば、その情報を削除してもらうべきです。
ただし、削除依頼を受け付けない有名なサイトもあるので、完全には消せないかもしれません。

インターネット上のネガティブな情報を抹消するべく動くことは、企業においてはもはや一般的なことです。

これは、マンションにおいても同様になるかもしれません。
管理組合や住人の方はインターネット上を監視し、自分たちのマンションに対するネガティブ情報への対応をしなくてはならない時代になったのです。

本来、口コミサイトは、マンションの購入を検討している方の参考になるように、住んでいる方から良い点や悪い点を教えてもらおうというものです。
そのため、誰でも書き込めるものもあります。
つまり、ウソでも書き込めるのです。
信ぴょう性の低い情報でも、それを多くの方が信じてしまう危険性があります。

何かで感情的になると、その怒りをネット上のサイトに書き込む人が増えています。
それは、書き込んだ人がトラブルの原因を作り、他の住民に注意されたことに腹を立て、大げさに書き込んだものかもしれないのです。

不動産取引の透明性や公平性を確保するために、インターネット上で情報が見えるようにすることは、とても良い事のように思います。

しかし、信ぴょう性の低い情報や改ざんなどに踊らされることになりかねません。
金額が大きいだけに、社会に与える損害や影響は計り知れません。

インターネット上の情報については、鵜呑みにしないことです。
まずは信ぴょう性を疑い、自ら調べてみてから判断すべきです。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産コンサルティング」のコラム