家計を考えて 家電製品を買い替える - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計を考えて 家電製品を買い替える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産コンサルティング

最近、家電製品の寿命が短くなっている、という話をよく聞きます。
実際、個人的な感覚でも、そのように感じておりました。

家電の寿命が短くなるということは、買い換える時期が早まるということです。
それだけ家計における負担は増えているわけです。

将来必要になる金額は、あらかじめ積み立てて準備しておく必要があります。
家電を購入したら、その時点から積立て開始です。

どのくらい積み立てていくべきなのか?
まず家電を購入した時の価格を、想定される家電の寿命年数で割って、1年間で積み立てる金額を出します。

さらに、これを365日で割り、1日あたりの金額を出すのです。
これが1日あたりの最低積立必要金額になります。
また、その家電の1日あたりの使用料金もしくは減価償却費でもあります。

1日の生活に、いったいどれくらいの経費がかかっているのか?
漠然とでも知っておけば、将来の必要金額がイメージしやすいはずです。

買い換え時期についてはどうでしょうか?
物の寿命だけで判断するのが通常ですが、現在の私たちの置かれた環境を考えると、寿命だけを判断材料にしてはいけません。
技術の進歩によってもたらされるメリットも考慮しなくてはなりません。

とくにエアコン、冷蔵庫。
寿命が長く、消費電力が多いため、買い替え時期は電気代も考慮して検討しなくてはなりません。

古い家電製品は、現在の商品と比較すると、当然ながら電気使用料金が割高になっているはず。
おそらく今後も電気代の値上がりは続くので、壊れる前に買い替えた方がお得かもしれません。

電気使用量については、以下のサイトなら簡単な比較ができます。
現在使用している家電を対象にシュミレーションしてみてはいかがでしょうか?

環境省 『しんきゅうさん

20年前のエアコンと、現在のエアコンで試算したところ、電気代が1/2になるという結果が出ました。
年間1万円以上の差です。


原発が止まって以降、電気料金の値上がりに歯止めが効かなくなっています。
電気料金の家計における影響を考慮し、省エネ家電への買い替えを検討してみるのもよいかもしれません。


明日は神戸市で、明後日は加古川市にて、私が担当する無料セミナーと無料個別相談会がございます。
定員に限りがあるため、予約優先とさせていただきます。

個別相談ではテーマを限らずにお話しさせていただきますので、お気軽にご参加ください。
詳細は直接お問い合わせください。


※私の担当するセミナー情報は事務所ホームページからでもご覧いただけます
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 セミナー・勉強会


□□□□□  FPによる無料個別相談会  □□□□□

開催日: 平成26年5月10日(土) 
時間 : 13:00~17:00
     ※1組60分程度
場所 : 西神中央総合住宅公園 センターハウス(最寄駅 西神中央駅)
http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/37

※事前にご予約が必要です
問い合わせ・予約申込:TEL 078-997-6215(センターハウス)
参加費 : 無料
※定員に限りがあります


□□□□□  無料セミナー  □□□□□

開催日 : 平成26年5月10日(土)
時間  : 11:00~12:00
タイトル: 「相続贈与の注意点 マイホームの相続遺言・贈与・成年後見とは」

・マイホームに関係する相続遺言・贈与
・相続対策の知ってお得なポイント
・知っておきたい成年後見のポイント

会場  : 西神中央総合住宅公園 センターハウス(最寄駅 西神中央駅)
http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/37

※事前にご予約が必要です
問い合わせ・予約申込:TEL 078-997-6215(センターハウス)
参加費 : 無料
※定員に限りがあります



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産コンサルティング」のコラム