注文住宅を建てる場合 効果的な近隣挨拶のやり方とは? - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注文住宅を建てる場合 効果的な近隣挨拶のやり方とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産コンサルティング


先日、自宅の近くを歩いていると、住宅の新築工事現場を発見。
現場の前には、老夫婦が立って、何やら話をしていたので、聞き耳を立ててみると・・・

『本当に、勝手なことばかりして・・・』

けっこうお怒りのようでした。

どうやら、老夫婦は工事現場のお隣の家の方らしく、工事に対して何やら相当な不満があるようです。

これからご入居される方に対して、この老夫婦がどのような印象を持つのでしょうか?

工事で嫌な印象を与えた後、入居時に丁寧に挨拶をしたとしても、もう遅いかもしれません。

だからこそ、着工時の挨拶は、施主自ら行うべきです。

住宅密集地での新築工事には、近隣からのクレームはつきものです。
もちろん、その矛先は工事業者に向かいます。

工事業者がしっかり対応してくれはするのですが、こういう小さな不満が入居してからのご近所付き合いに影響することがあるので、要注意です。

新築工事を行う際には、施主自ら、ご近所に着工挨拶に行き、何かあったら連絡してくれと、電話番号を渡しておくぐらい徹底すべきです。

もちろん、それなりの粗品を持って行かなくてはなりません。
工事業者の挨拶用タオルみたいな、明らかに安いものではなく、それなりに喜ばれるものを持って行かなくてはなりません。


私は仕事柄、度々近隣挨拶に行くことがあります。
空家についての専門的なコンサルを行っており、空家でのトラブルではご近所に必ず挨拶が欠かせないのです。
けっこう頻繁にご近所挨拶を行っています。

ちなみに私は、上質なタオルを持っていきます。
必ず今治タオルにします。

私が愛媛の出身であり、今治は私の祖父母が住んでいた縁のある土地だから、というのもありますが、今治タオルは喜んでもらえてます。

ご近所挨拶の基本は、

とにかく、丁寧に話すこと、
深々と頭を下げること。
それと笑顔です。

これから長い間お付き合いする方たちです。
とにかく第一印象は大切です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産コンサルティング」のコラム