ワンコのトイレトレーニングで気づいたこと - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワンコのトイレトレーニングで気づいたこと

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
我が家には11歳になるラブラドールがいます。甘えん坊です^^


2年に一回ぐらい吠える…かなそれも「ワン!」以上。
という感じ。
そんなおだやかな子なのでとても飼いやすいです。

ちょうど2ヶ月前に引越しをして
これまで一戸建てでしたがマンションにこの子も一緒に移りました。引越しをしたことでやらなきゃならないことがありました。
それはトイレトレーニングです。
家族全員留守をすることが多いため
お家でも排泄できるようにしておかねばなりません。
トイレの場所を決めしつけることに。

だけど…
引越し当日から居間のど真ん中でジャーーー
大型犬のオシッコはすごい量。大きな水たまりをつくります。
「ギャー!ダメダメダメー!」
続いて茶色い塊をボトボトボトボトボトボト
同じくすごい量。
「ギャー!そこ違う!そこ違う!」
その日から居間の色んな場所でジャーボトボトボト
「ダメー!」
違う部屋でジャーボトボトボト
「コラー!」
家族みんなジャーとボトボトボトのお掃除ばかりしていました。
もう勘弁してよぉ~って何度も思いました。

11年も続けていた習慣を変えるのってとても難しいと感じ
ドッグトレーナーの方に相談をしました。

すると「絶対に怒らないでください。」と。

「失敗しても、ただ黙々と片付けてください。
ワンちゃん、排泄自体が悪いことだと思ってしまいますよ。
そうなると出さないように辛抱するんです。
でも、限界が来るでしょ?だから色んなところでやってしまうんですよ。」

そうなんだ…
怒られないように排泄をガマンしてたんだ…
かわいそうなことしてたな…
ごめんね…(;_;)

その日から失敗しても黙々と片付け
うまくできた時に「かしこいなぁ~!」って言っておやつをあげる。
それだけを続けました。

すると私たち家族の顔を見たらトイレに行って
ジャーまたはボトボトボト
そのあと見て見て見て~!と、言わんばかりの顔でトイレから出てくるように。

あっという間に完璧にできるようになりました。

失敗したときダメー!って責めるより
成功したときにスゴイ!って褒めること
やっぱり大切。

人だって同じ。
失敗したとき「何やってるんだー!」って責め立てられるより
成功したとき「よーやった!」って言ってもらったほうが
そりゃがんばれますね(*^^*)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!