【大学3年生】インターンシップに参加している人向けのチェックリスト(簡易版) - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

佐々木 丈裕
内定スタート面接塾 佐々木丈裕 
東京都
面接対策コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【大学3年生】インターンシップに参加している人向けのチェックリスト(簡易版)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般
こんにちは、内定スタート面接塾の佐々木丈裕です。
最近、「ジーパンをカッコよくはけるようになりたいな」と憧れてます。でも、新しいジーパンを買おうとしているのですが、迷っています。あと必要なのは勇気だけなのかな、、、


さて、今日のブログは、インターンシップに参加している3年生向け(2016年卒向け)の話です。
(2017年卒・2018年卒のインターンシップ参加者にも参考になると思います)

実は毎年、「インターンシップに参加していたから、
就活うまくいくと思っていた。でも、うまくいかなかった。」
という学生と会います。
もうそろそろ、そういったことを防ぎたいと思いました。ということで、では早速!

------------------------------------
【大学3年生】
インターンシップに参加している人向けのチェックリスト(簡易版)------------------------------------

次の質問に対する回答は、全部【A】ですか?
Q1 学生時代、高い目標に向けて挑戦した経験はありますか?   A はい  B いいえ

Q2 その「挑戦した経験」は、完全燃焼を100%とした場合、何%ですか?  A 100%だった  B 100%ではない
Q3 学生時代、とても困ったこと(困難、苦労、障壁)はありましたか?  A とても困ったことがある  B それほど困ったことはない  C 困ったことはない
Q4 あなたは周りを巻き込んで行動したことはありますか?  A はい  B いいえ
------------------------------------
【簡単に解説】
(1)実際に面接では、人物が問われる。だから、直接会ってみないと、何とも判断できません。つまり、【全部A】でなくても内定の可能性はあるということです。
このブログ上で僕が会っていない人に確認するとすると、
上記Q1~4に対して、全部Aの回答だったら、面接は比較的安全だろうなと思いました。

(2)「目標は未達成のものでも構いません」
「Q1 学生時代、高い目標に向けて挑戦した経験はありますか? 」の場合、「目標は未達成のものでも構いません」という説明が補足されます。
「達成できたこと」が素晴らしいか否かは、達成事実だけでは判断できないからです。
実際、「売上●●●万円を達成した」という学生と会っても、「残念。この学生にはなかなか内定が出ないだろうな」と感じることはあります。
なぜならば、その達成経験が、”たまたま結果がついてきただけ”であったり、”周りの人が優秀だったんだろうな”というときや、”達成までのプロセスは一人よがりで自己中心的”であるからです。
ある意味、「大学生が営業している」という”特典”で受注していたため、創意工夫に欠けているケースもあります。
面接では「達成経験」に至るまでのプロセスが確認されてきます。
そうしないと、「採用後、ちゃんと働いてくれるか」判断できないからなんです。
あ、、、少し話がズレてしまいました(-_-;)
戻しますm(__)m
(3)先ほどの質問に対して、回答は全部Aですか?全部Aの場合
さらに今、参加しているインターンシップをさらに有効活用ができる。
今、参加しているインターンシップには、目標があると思います。
内定しやすくなるために、現在、その目標達成のために、何をしたらよいか考え、ぜひ、自己中になることなく、まわりの人と協力しながら、目標達成に向けて明るく取り組んでみてください。

全部Aでない場合、まだまだ対策が打てる2017年卒向けの就活は、開始が遅くなると言われていて、就活開始までには時間があります。今、達成させたいことを整理して、その中のどれかを目標に設定し、その目標達成に取り組む時間もまだあります。
そういった目標達成に向けて行動すると、その行動は、来年、内定を近づきやすくしてくれる経験となります。
高校生までは、目標を与えられてきた人も、大学では自分で自由に決めることができます。目標を作ることに慣れていない人は、今からでも、自分が実現させたいことをリストUPし優先順位をつけて行動していきましょう。

------------------------------------
あとがき)

受け身な人は内定しづらい。会社は、「指示待ちタイプ」が嫌いだからです。
能動的な人、つまり、自分から人や出来事に関われる学生を、企業がますます新卒に求めています。これは今の社会環境を考えるとわかると思いますが、企業の人材育成力が減ってきているからです。


黒船が来て江戸時代が大きく変わりました。パソコンやインターネットが世に出て、さらに大きく変わりました。それに沿って、また人材育成に関しても変わってきています。
人材育成というと、他人は変えられないけど、自分は変えらる、という考え方がベースにあります。会社は自分を幸せにしてくれません。だから、「自分で自分を幸せにする力」がますます求められています。
今、インターンシップに参加している学生も、これから参加予定の学生も、インターンシップではなく、他のことをがんばっているという学生も、ぜひぜひ、他人になろうとせず、今から自分ができることを大切にしてみてください。
長文、ここまでご覧頂きましてありがとうございます(^^)/

------------------------------------------------------------------------夏休み中に少しでも進めたい2016卒、2017卒、2018卒向け。勿論、2015卒もまだまだ絶賛応援中!内定できるようになる個別相談(無料・最長2時間まで)はこちらから
(すみません、8月18日以降の予約となりますm(__)m)
内定スタート面接塾------------------------------------------------------------------------