涙袋形成で使用するヒアルロン酸とは? - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

涙袋形成で使用するヒアルロン酸とは?

- good

女性は涙袋がありますと大きく優しい目元になります。
ですので、涙袋を形成する手術が美容整形では流行っているでしょう。

涙袋形成は、ヒアルロン酸を注入して行うのが主流です。

ヒアルロン酸はプチ整形とされていますが、
失敗が多くリスクの高い美容整形と言えるでしょう。

以前行われていたシワに対しての治療は、コラーゲンを注入する治療法でした。

コラーゲンもヒアルロン酸も人間の体内に存在するものです。
ですので、副作用や後遺症などが起きないように思われます。

しかし、それには大きな間違いがあるのです。

コラーゲンはタンパク質で出来ています。
タンパク質は、アレルギー反応を起こしてしまう原因の物質です。

コラーゲン注入の前には、テストを行います。

ヒアルロン酸はタンパク質ではなく、
アセチルグルコサミングルクロン酸を結合したものです。

純粋なヒアルロン酸を使用している限りアレルギー反応は起きません。

しっかりとした技術とヒアルロン酸を使用してれば、
リスクは低く何のトラブルもなく、行うことは出来るのです。

しかし、雑に注入をしたり純粋なヒアルロン酸を使用してないことで、
あらゆるトラブルを起こしてしまう原因となるのです。

涙袋形成は目の下ということもありますので、
皮膚が薄く失敗してしまいますととても目立ってしまいます。

技術のある名医選びが大切になるでしょう。

涙袋形成の美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |