息苦しいと感じている人へ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

息苦しいと感じている人へ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

顎を前に突き出して口をポカンと開けて歩いている人を見かけます。
パソコンやスマホが普及し頭が垂れた状態を長く続ける時間が増えたせいもあるのでしょう。
この顎を前に突き出した姿勢で鼻で呼吸をして胸にたっぷり息を吸い込めるか試してみてください。
息苦しくないですか?
逆に肩甲骨を寄せて胸を張る姿勢をして鼻で呼吸をして胸にたっぷり息を吸い込めるか試してみてください。
息苦しさが半端なくないですか?

どちらの姿勢も胸にたっぷり息を吸い込むのは困難なのです。

顎を前に突き出した姿勢はいわゆる猫背の姿勢です。
頭の重みで胸の筋肉を縮ませたまんまの姿勢です。
縮ませたまんまで胸の空洞を広げることは困難です。

また肩甲骨を寄せるなどの胸を張る姿勢は
胸の筋肉を伸ばしたまんまの姿勢です。
伸ばしたまんまで胸の空洞を広げることは困難です。
胸の空洞を広げにくい状態を続けると息苦しいと感じるほか
胸の空洞が狭くなることで内臓の収まりが悪くなりお腹がポコンと飛び出すなど体型も悪くなってしまいます。

さらにとても怖いな…と感じることは
美意識の高い方々の中に肩甲骨を寄せて胸を張りお腹にも力を入れて締めている方が多いこと。
なぜ怖いと感じるかというと内臓を圧迫しているからです。
スタイル良く見せたいお気持ちはよくわかりますが内臓を圧迫するのは非常に良くないです。

私が提唱する体が楽な姿勢だと鼻で呼吸をして胸にたっぷり息を吸い込めます。
生徒たちにはそれを目安にしてもらっています。
そうすると息は楽。
体が楽でありながらお腹周りもスッキリするのです。
レッスン中にこんなことになる人も^ ^

-----------------------------8月15日なんばパークスで1dayウォーキング講座を行います。詳細•お申込み満席となりましたが少しだけ枠を増やしていただきました。センターにお問い合わせください。

Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京4期は9月開講
インストラクター養成講座  大阪
6期は9月開講 

講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!