【大学3年生】インターンシップに参加しているが、迷っている人向け - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

佐々木 丈裕
内定スタート面接塾 佐々木丈裕 
東京都
面接対策コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【大学3年生】インターンシップに参加しているが、迷っている人向け

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般

こんにちは、今朝少し走っただけで汗だくになった(-_-;)
内定スタート面接塾の佐々木丈裕です。
今日のブログでは、「今、やみくもにインターンシップに参加しているけど、なんか、迷子になっている3年生」向けの内容です。
では、早速!
------------------【大学3年生】インターンシップに参加しているが、迷っている人向け------------------
「今、これをしてていいのかな?」「今、この会社のインターンシップに参加してていいのかな?」
インターンシップに参加しているけど、なんか、やみくもにインターンシップに参加しており、まるで、迷子になっている3年生がいます。

迷いがあるから、中途半端な参加姿勢となり、もったいない状態です。
では、どうやったら迷いが減るのか?
迷いを減らす2つのステップ

ステップ1 目標を再確認する
(1)そもそもインターンシップに参加する目標は何か?
その目標を思い出しましょう。そして、その目標達成のために行動していきましょう。
(2)改めて目標を描きませんか?
もし、目標を思い出せない、描けない場合は、、、
無いのならば、作ったらいいのでね。
尚、例えば、次のような目標が考えられます。・会社の雰囲気、社員を知る・会社の仕事を知る・他の大学の学生と協働作業に取り組む・内定しやすくなるために、自分を成長させる・見ず知らずの人と協働作業に取り組むことで、自分を成長させる・リーダー経験が少ないので、リーダーシップを養う
・将来、どんな仕事に取り組みたいか、考えるための参考にする

等々。


ステップ2 計画を描く
目標を設計できたら、目標達成のための、計画を描こう。
締切や、期日を意識して、「いつまでに、何をしたらよいか」と計画を描く。
すると、後は目標達成に向けて、ひたすら行動するのみですね。

-------------
今、「この会社のインターンシップに参加してていいのかな?」と迷っている人は、
目標が曖昧だったり、そもそも目標達成のための計画が無かったりします。
そりゃ、モヤモヤしてしまいます。
だから、目標や計画が明確になってくると、迷いも減ってきます。

■尚、注意点が1つあります。それは、目標や計画に迷いすぎて、行動できない・・・とならないように。「頭でっかちな学生」になることは防ぎたいですよね。

「迷ったり、困ったら、まず、気軽に行動する」という姿勢が大事。行動って偉大です。


●●●●●●●今日のまとめ●●●●●●● 
次の2つのステップで、迷いを減らしていきましょう。
ステップ1 目標を再確認する(1)そもそもインターンシップに参加する目標は何か?その目標を思い出しましょう。そして、その目標達成のために行動していきましょう。
(2)もし、目標を思い出せない、描けない場合は、、、改めて目標を描きましょう。
ステップ2 計画を描く目標を設計できたら、目標達成のための、計画を描こう。
後は目標達成に向けて、ひたすら行動するのみですね。

・参考になるかもしれない過去の記事【3年生向け】インターンシップで、応募する企業に迷ったときのコツ

-------------------------あとがき)
色々困ると、僕もそうなんですが、
人って動けなくなりますよね。

今の時期、就職活動のためにも、行動することが大事です。

そして内定しやすくなるように、自分を成長させておく。

・行動が少ない人はPDCAで説明すると、
P(目標・計画)
 ↓
D(行動)
の、Dが無い状態です。

つまり、Pで止まってしまっている。
(頭でっかち状態)

すると、、、
その後のC→Aという学び・成長がない。

勿論、Pも達成しないままとなる。。。
あ~~~残念。。。とならないように、
気軽に、今できることを大切にしていきましょう。


ではでは(^^)/


-------------------------------------------------------

この夏をムダにしない!
内定スタート面接塾の個別相談はこちらから
---他の人にできることは、自分にもできる。弱気になりすぎないように---