みんな学んだら幸せになるのにな…って心から思うんです! - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

みんな学んだら幸せになるのにな…って心から思うんです!

- good

徒然日記

「妊婦さんは、みんなこの施術を受ければいいのに。」

と、一年半くらい前、みやちゃんの所で「おうち気功整体教室」を受けた感想を述べていた生徒さん。

【ママ必須技術に!?親子講座の声】



その生徒さんが、松井式本部まで学びに来てくれて、今では自らが「おうち気功整体教室」の先生となって活躍しています。

【おうち気功整体教室(まちゃこさんのブログ)】



まちゃこさんは、自らのお子さんが喘息で悩まされていたのですが、松井式の施術を学び実践していたら症状が治まってきたとのことでした。

【ぜんそくの施術】

上記の記事内にも書いてありますが、

「お母さん!咳出ないよ!スゴイね松井式って!!」

と喜ぶお子さんの姿を見ることは、親としてとても嬉しいことだったと思います。



生徒だったまちゃこさんが、いつからか先生になりお教室を始めて指導する側になるまで、たったの一年半。

一体、何がまちゃこさんを変えたのか?

その秘密を知るために、おうち気功整体教室の取材ということで、まちゃこさんのお宅にお邪魔してきました。



まちゃこさんのお宅に入ると、手作りの「おうち気功整体教室」の看板が!


棚には、おうち教室の修了証、松井式気功美容マスター講座、親子気功マスター講座の認定証が飾ってありました。


おうち教室をする際は、施術ベッドを出してきて施術方法などをお伝えしているそうです。


もう夏休みに入ったということもあり、お子さん達が家にいたので施術モデルになってもらいました。

長男のナイキ君(18歳)にお願いしたら、「すね毛を剃っておけば良かった。」とのコメント(笑)

相変わらず面白い家族です♪


「顔を出して大丈夫?」と聞いたら、「あ、いや、大丈夫です!」と一瞬慌てたものの許可を得たので、お腹の施術もしてもらいました(笑)


いつもお教室をする際は、まず心のお話しを少ししてから、この施術ベッドで施術方法をお伝えするとのことでした。

まちゃこさんは、心の学びも真剣に向かい合っていて、毎月開催している心の勉強会にもかかさず通ってくれています。

その様子をブログで紹介してくれておりました。

【この世の道理を知ること】



まちゃこさんが講座や勉強会の時に使ったメモ帳を見せて頂いてビックリしたのですが…。

施術内容や心の勉強会のことだけでなく、私が講座前に少し話したことなどが全て書かれていたのです。


「これは宝物だね~。」ということで、今の成長したまちゃこさんを作り上げている一つであることは間違いありません。

これだけ素直で誠実に向き合っているから、心も施術も成長が早いのだと思います。



「まちゃこさんが松井式を知ったキッカケって何だったんですか?」

「まーくさんのツイッタ―でフォローしてもらって、ブログを見に行った時に松井先生のことを知って、お母さんが子供の手当てをしてよくなるんだ、ということに興味を持ちました。」
「下の息子が喘息なので、喘息の施術を子どもにやってあげたい!と思ったんですよね。母である自分が子どもに対して、元気にすることができればと最初は考えていたのですが、お教室に通っているうちに、多くの困っている、迷っているお母さんたちに発信していきたいと思うようになりました。」

「どうしても他人と比べたり、勉強の優劣などで子供を見てしまうところがありますが、そういう一面じゃないところで、「生きやすい」人生をもっと知りたい!と思っていたんです。」

「みやちゃんの所でおうち整体教室の受講中に、ちょうど、本部で心の勉強会の初級編が始まると聞いたんです。前から心の勉強が気になっていたので、初回から初級の勉強会に参加させてもらって、やっぱりもっと学びたくなったので、麹町で親子気功マスター講座を受講開始しました。」


「最初は勉強会からだったのですね!講座を学び始めてどうでした?」

「始めは講座に行ったら体をほぐしてもらえるし、体もほぐれるので嬉しくて行ってたのですが、施術しあいっこで、相手に自分が施術するときに、うまく施術できずに凹んでいたんです。」

「心の勉強もして、また自分のふがいなさに凹んで、家で気功も施術も実践でやっていなかったから、行きたくなくなって、いろんな理由をつけては、講座に行かなくなった時期もあります。」

「自分と向き合って凹む方は多いみたいですね。」

「今思えば、自分が、今まで上手くごまかして避けてきたところと、がっつり向き合わなければならなかったことが苦しかったんですね。」

「でも、『そうだ!私は伝えたいんだ!』と思って久しぶりに講座に参加したときに、あっちゃんに体をほぐしてもらって、『ちゃんと自分の体もケアしてあげないとね!』って言ってもらって、ちゃんと通おうと思ったんです。」
「そして、たまたま講座参加が一人のときが、2回あって、その時に、まーくさんの仏教の話がずどーんと腑に落ちて入ってきたんです。」

「そういえば一人で参加して、心の勉強会みたいになったことがありましたね!大雪の日とか(笑)」

「そうなんです!その時に、いろいろとお話しして頂いて、やはり、自分と向き合っていき続けないといけないことを理解したんです。それで、ちゃんとこれは本当に腰を据えて学んでいこうと決めたんです。」


「決意すると、また動き始めてくるものですよね。講座に通って楽しかったこととかあります?」

「とにかく講座は楽しいです。心の勉強会も。」

「日常生活の中で、自分自身が変化していることが分かると、自分がイライラすることが減って、感謝することが増えたんです。」

「それまでも、感謝していると口ではいつも言い続けていたけれど、それとは違って、全部、ご縁に繋がっているのが分かって、心から感謝が溢れだすようになったんです。」

「それが本当の感謝なんですよね!」

「家族や子供、兄弟や姉との関係もあまり好きではなかったんだけど、自分の心が変わると、接し方が自然に変わってきたことに気付く時が多くなり、本当にありがたいです。」
「そして、子供たちに直接触れて施術してほぐせる機会があることがよかったと改めて思いました。」


「前のままだと、高校生の長男に触れる機会なんて絶対になかっただろうし、触れていくことで、親子の信頼関係が高まったのが嬉しいです。」

「毎日触れることによって、二男の喘息も発作が起きなくなって、本当に自分も息子たちも楽になりました。」

「空君の喘息の発作が出なくなったのは本当に嬉しいですよね。子供の苦しい姿を見るのは、親として辛いものがありますし。」

「そうなんです!喘息のお子さんを持つ親御さんは、みんな学んだらいいのになって思います。」

◆おうち気功整体教室の詳細



「心の勉強も一緒にできるのが松井式の良いところですが、この心の勉強がとても大切であり、「生きるのが楽になる」ということを体感しています。」

「おうち整体教室は、始めたばかりで生徒さんがまだ数名ですが、どんどん悩んでいる人に教えていきたいな、伝えていきたいなと心から思っています。」

「自分で気付くことでしか変われないから、何かに頼りたい、すがりたいと思っている人たちに伝えていきたいし、自分がお釈迦様の本当の教えに触れられてありがたいと思えるようになったことが嬉しいです。」

「日常の何気ないことが、ああこういうことだったんだ、と思えるようになって…。見え方が変わったというか、今までの「自分こそ正しい!」と思っていた恥ずかしい姿に気付くことが出来ました。」


「おうち教室を始めてみて、嬉しかったこととかあります?」

「生徒さんたちが、おうちですぐに実践して、施術を試してくれて、お子様たちに喜ばれているという報告をうけることが嬉しいです。」

「毎日施術してあげると、子供たちが並んで『お母さん、やって~!』と言ってくれるそうです。」

「そんなに真剣に施術って感じで構えなくても、ちゃちゃっと触れてあげるだけでも本当に喜ぶみたいですね。」

「結構、さばさばして面倒くさがりの生徒さん(笑)が、施術していることも嬉しくて、毎日やってあげてるのを聴くと、本当によかったなぁと思います。」

「そして、私もそうなのですが、お母さん自身が、子どもの不調に慌てなくなっていくし、病院がやってる時間とかも気にしなくて良くなるんですから。」
「そういう安心感はありますよね~。私も一緒です。」


「今後の目標とかありますか?」

「今後はおうち整体教室を広めて、しっかり伝えて行きたいと思います。」

「保育士(パート)として、保育園にいると、特にお母さんたちはもちろん、保育士さんたちにも知ってもらいたいなと切に思っています。」

「急な体調不良で仕事を休まざるを得なかったりするじゃないですか。」

「それはありますよねぇ。働いている親御さんからしたら生活に関わってきますしね。」

「園児が『お腹が痛い』って言ってる時も、私が少し手当てすると、『もう痛くない!』って言って元気に走り回っていったりするんです。」

「実際、それを見ている保育士さん達からも教えて欲しいと言われたりするんですよね。みんなが松井式を学んで施術ができるようになったら、子どもたちもお母さんたちも楽で幸せになるのにな、と思います。」


「最後に何かみなさんにお伝えしたいこととかありますか?」

「「生きることって楽しいな」ということを、多くの悩んでいる人や困っている人たちに伝えていきたいです。」

「辛いこともあって、嫌なこともあるから、幸せを感じられるということ。先日お腹痛くなって、ピンチのときも、普段の痛くないときが本当に幸せだったんだな、ということに気づくことができたんです。」

「何気ない当たり前だと思っていることが、本当に幸せなことだということに気付くと心から感謝が溢れてきますから。心から感謝が溢れてくると、幸せな心になっていくんですね。」



「どうやって広めていきたいとか考えているんですか?」

「今後は、マタニティヨガ教室にチラシを貼ってもらったり、口コミで必要な人に届けて伝えて行きたいと思っています。」
「悩んでいるママ達が、気軽に体験できて、学んでくれたら、ママもお子様たちも幸せになっていくと思います。」
「私が実体験を通して学んだことも伝えていきたい。たくさんの人に広めていきたいですね。」

「本当に素晴らしいことだと思います。」



「そして、もう一つ叶ったらいいなと思うことは、心の勉強会を小学校などの保護者向けにやってもらえたら…と、本当に心から思っています。」
「子どもを持つ親御さんたちは、本当にみんな悩んでて、みんな学べばいいのに、と心から思いますから。」

※まちゃこさんがオススメしている心の勉強会はこちらです。

◆気功と仏教の入門講座の詳細
◆心の勉強会(中級編)の詳細

◆心の勉強会(上級編)の詳細



まちゃこさんは、数年前に旦那様を亡くされて、一人で二人のお母さんを育てているシングルマザーでもあります。

旦那様が亡くなった後、二男の空君が突然「天国の話」をし始めたそうです。

その時の話しをメモしていて、みんなに読んでもらいたい…と絵本にして作ったものがあります。

【絵本 天国のはなし】


最初の頃、私やあっちゃんも頂いたのですが、それが少しずつ広まってきて、今ではイベントなどで販売してくれるところも出てきたようです。

【逗子のイベントの様子】



大変なことを乗り越えてきた家族だからこそ、いつも笑いの絶えない明るい家庭になっているのですよね。


本当にステキな家族を持つまちゃこさんの元で、おうち気功整体教室を学ばれる方が増えていくことを願っています。

興味のある方は、是非まちゃこさんのブログから連絡を取ってみて下さいね!

【松井式気功整体☆machacoのブログ】