工事中を見ていてくれた建売住宅。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

工事中を見ていてくれた建売住宅。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


注文住宅か建売住宅か?・・3





そこで考えるに・・


建売住宅でも建てている最中を見ることが出来れば、あるいは誰かが毎週見に行ってくれていれば注文住宅と同じことになる?


っちゅうことになる。




しかし・・


建売住宅はもう建っちゃっています。

出来ちゃってんだから建ててる所は見えません。




もしそれが出来れば超お得!




ならば・・

こんなんはどうかな・・



まだそこには建っていない、これから建てる建売住宅。


なんてのを見つけて・・

毎日工事を見に行く。




なんですかあんたは?


なんて聞かれたら・・



ここ買おうかと思ってなんて言えば嫌とは言わない。




問題なく完成して・・


たまたま出来上がった家が気に入れば超お買い得!



なんてことが出来ればいいのですが・・


そんな家に出会うのは天文学的な確率でしょう。





そこで・・


実は工事を見ていてくれる人がいた建売住宅があるのです。


それが・・


第三者機関監理の保証をうけている、あるいは建設性能評価を取っている家の場合。




第三者機関監理というのはあくまでも第三者でなければいけません。


その住宅メーカーの子会社では第三者ではなく当事者です。




性能評価も設計性能評価だけをとっていても誰も現場は見ていません。


建設性能評価をとっていなければどんなに素晴らしい設計であっても、設計通りに建っているかどうかなんてわかりゃしない。


建ててる当人がそういってるだけのこと。




これらを取っている建売住宅であれば工事中見てくれています。


誰か第三者の立場で専門家が。




ただ・・


結局、その分は価格がお高くなってしまうのです。









Atelier繁建築設計事務所HP

http://ateliershigeru.com/


よもやま建築日記~家づくりの現場から~

http://ameblo.jp/ateliershigeru/