内またになってしまう - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

内またになってしまうということはありませんか?
内またにするつもりはなく内またになってしまう…です。

これは骨盤周りや太ももの筋肉が固いことと
姿勢のバランスが悪いことで体が内に閉じてしまっているからで
足先だけの問題ではないのです。

今日もそんな方が個人セッションにいらっしゃいましたが
歩いていても内またにはならなくなりました。
足を意識しないNoriko式ですから当然足のことは考えずに歩いていただいて…です。

内またにならないように足を意識をして歩くのはNGなんです!

体が内に閉じた筋肉の状態と姿勢の方が
意識して つま先を正面に向けて歩くことは
脚をねじっていることになり膝にとても負担がかかってしまいます。

猫背や巻き肩の方が肩甲骨を寄せて姿勢良く見せようとするのと同じです。

体全体のバランスがうまく整えば
つま先の向きのことなんて考えなくても
内またにならずに歩くことができるようになりますよ^ ^


-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京4期は9月開講
インストラクター養成講座  大阪
6期は9月開講 

講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!