「変温女性」〜社内極寒環境〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「変温女性」〜社内極寒環境〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

外は暑い!
でも、室内は極寒な「変温女性
夏場のダイエットはここで決まります。





気温差と代謝
外は30度、室内は20度。

体温よりも暑い時は、外気に対して
汗をかくことで対応します。

反対に寒い時は、
熱(カロリー)をつくることで
対応します。

カラダの熱産生は
筋肉60%
肝臓20%
となります。

熱を作る大半が筋肉
というわけです。





スタイルと筋肉
「筋肉ムキムキなら冷えない?」

熱の放出量を踏まえても
冷えづらくなります。

しかし、冷えのために
スタイルを崩すような筋肉をつけるのはNG。

今カラダにある筋肉をフル活用すれば
室内の極寒環境でも暖かくいられます。





ポンプポンプ法則
筋肉の伸び縮みは
血液の流れを良くします。

そして血流は熱を運びます。

血液が流れにくい部位
血液量が多い部位
のバランスを取ることが効果的です。

温暖エクササイズ
流れにくい部位

座った姿勢
背すじを伸ばします。


右のつま先、左のかかとを浮かせます。


反対に入れ替えます。
大きな動作で10往復繰り返しましょう。

血液量の多い部位

手を後ろで組み、肘を曲げます。


下方向へ伸ばします。
大きな動作で10回繰り返しましょう。

この2点を動かすことで、
全身の血流の流れが良くなります。

寒い室内でストレスを感じる!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/22 19:00)

食べるから痩せる!「主食をやめると太る」糖質制限のウソ後半 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/23 19:00)

「お腹よりヒップ」くびれ位置1㎝アップ! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/22 16:00)

「オフ日を痩せ日に」休みで作る燃え体質2つのポイント 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/20 21:00)

「タンパク質で太り、糖質で痩せる」40代後半女性の体質 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/19 18:00)