設備資金を借りた後で、実際に使った金額を下回ったら、どうなるのですか? - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
宮田 幸治
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設備資金を借りた後で、実際に使った金額を下回ったら、どうなるのですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般
設備資金を借りた後で、実際に使った金額を下回ったら、どうなるのですか?

また、そもそも、設備資金の融資を設備の支払に使わないで、運転資金として使っても問題ないのでしょうか?




元銀行融資審査役職者で、融資取引対策・銀行交渉術をアドバイスする、銀行対策.comへのご相談事例です。

回答は、本日の無料メルマガで配信しました。

銀行員の本音も解説していますので、是非、参考にして、上手に銀行取引をしてくださいね!

【 今回の銀行交渉術コンサルタントのメルマガを見逃した方へ! 】

⇒ Facebookページのノートに書いた、案内をご覧ください。


⇒ 銀行融資取引対策コンサルタントのFacebookページに「いいね!」

【 設備資金融資についてのお悩みは、こちらからお問合せください 】


設備資金融資の相談、アドバイスが対応可能な地域:日本全国
北海道・東北(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
信越・北陸(新潟、長野、富山、石川、福井)
東海(愛知、岐阜、静岡、三重)
近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
四国(徳島、香川、愛媛、高知)
九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)



==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴

☆都内でのMTGルーム☆
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
銀座アントレサロン1号館

☆横浜MTGルーム☆
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
横浜アントレサロン

Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ 設備資金借入について、メールでの無料相談は、こちら!



融資取引対策・銀行交渉術コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム