20歳の年金 学生納付特例制度の手続き方法 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

小山 智子
人生ハッピーコントロール 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

20歳の年金 学生納付特例制度の手続き方法

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

人生ハッピーコントロール

100歳までハッピーに暮らす「私が主役」の暮らし方・生き方

ファイナンシャルプランナーの小山智子です




梅雨も明けて、夏本番ですね!


今年20歳を迎える、学生のお子さんをお持ちのお母様

学生納付特例制度のお手続きはお済ですか?


今年20歳のお誕生日を迎える方は国民年金第1号のへ加入し被保険者となります。

お誕生日月の前月になるとお近くの年金事務所から

「もうすぐ20歳ですよ、国民年金に加入うしてくださいね~」という通知が来ます。

学生さんの場合は学生納付特例制度というものがあるので、ぜひ活用しましょう。

この制度、払わなくてよいではありません。

保険料の後払い(追納)ができる制度であり、追納しなければならない制度ではありません。

仮に追納しなかったら、年金がその分減るだけのことです。

平成26年度分(予定)の国民年金は満額で772,800円ですから

追納を1か月分しないごとに、その480分の1(約1,610円)ずつ減ります


学生ではないけれど収入の減少や失業等により保険料を納めることが経済的に難しいときには

保険料免除・納付猶予制度 もあります。


もっと詳しく知りたい!!という方は

こちらのお問い合わせフォームご連絡をくださいませ。


日本年金機構のHPで申請書などがダウンロードできます