頬骨削り クリニックの広告には注意 - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頬骨削り クリニックの広告には注意

- good

頬骨削りが出来る医師というのはあまり多くありません。
また、名医という医師は本当にごく少人になります。

広告だけドーンと掲げているクリニックもあります。
しかし、本当にそのクリニックに名医はいるのでしょうか?

骨に関わる手術はとても危険性が高いために、
安易に行うことはもちろんご自身と医師の相性も大切です。

頬骨削りのリスクをご紹介いたします。

しっかりと生着しなければ、頬骨がなくなってしまうこともあります。
頬骨が無くなってしまうなんて不自然になりますよね?

また、粉砕して再構築すると言うのは学会では認められていないようです。
ですので、広告を全てだと思ってはいけないのです。   

場合によっては薄い頬骨弓を粉砕しても定着せずに
粉砕した骨が吸収してしまい輪郭が異常になることもあります。

頬骨が張り出しているのがお悩みの方もいるでしょう。
しかし、間違った手術をしてしまうと大変な状態になりかねません。

頬骨削りは侵襲の少ない治療を選択して頂かなければたるみが生じてしまいます。

頬骨削りの美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |