年を取ると足が曲がる? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
年を取ると足が曲がる
当たり前のように言われてます。

どうして足は曲がってくるのでしょう。

それは姿勢と歩き方が悪く太ももや膝下の筋肉に負担をかけているから。

バランスの悪い姿勢と歩き方で負荷のかかり方が偏り
たくさん負荷がかかっている筋肉が固くなって骨を引っ張っています。
その状態が続くとさらに固くなりまた骨を引っ張ってしまいます。
だから年を取ると…というよりバランスの悪い状態が長く続くと…
なのです。

そうでなければ50年生きてきた私
どうしてこんな脚でいられるのでしょうか。
年を取ると
脚の筋力が衰えるから…という一般的な理屈が正しいのだとすると
脚の筋トレもストレッチも全くしていない私はなぜ脚がまっすぐなんでしょう。
なぜ片足立ちが得意なんでしょう。
説明できますか?^ ^
若いから…とも言えませんよ!(笑)

この脚でいられる姿勢のバランスを知ってるからです。
この脚でいられる歩き方を知っているからです。
そしてできるだけ体が気持ちいいと思う動きだけをしているだけ。
疲れることしない。気が重くなることしない。
楽しいことする。楽しいこと考える。

これを毎日続けているんです^ ^
セミナーでもおもいっきり自分が楽しんでます♪

ちなみに昔は脚が太かったし
この立ち方はちゃんとできませんでした。
その頃は
必死で脚を細くする筋トレをやってました。
あれれ~?
若くて筋トレしてるなんてサイコーのはずでは?
ね、おかしいでしょ?(^o^)

-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京4期は9月開講
インストラクター養成講座  大阪
6期は9月開講 

講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。