ブライダル産業フェア(あとがき) - 結婚式全般 - 専門家プロファイル

岡村 奈奈
ウエディングプランナー
ウェディングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:結婚式

福田ナオ
福田ナオ
(ウェディングプランナー)
KAZYA
(イラストレーター)
岡村 奈奈
(ウェディングプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブライダル産業フェア(あとがき)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 結婚式
  3. 結婚式全般
ブライダル






ラインナップからして、
私にはなにか伝授するというような性質のことは求められていないと思っていたので
来てくださる方がいたら、その場で、
お顔を見ながら考えたことをお話ししようと 思っていたんです。


レジメは20枚くらいあったら じゅうぶんかなと思っていたけど
(来てくれると連絡をくれた知り合いの数)
コピー屋さんのお姉さんがやさしかったので、100枚
用意しました。


なのに、ぜんぜん足りなかったということで
びっくりして、
めずらしく ちょっと舞い上がってしまいました。




セミナーのあと、
「お客様からクレームがあって落ち込んでいたので来ました」
というウエディングプランナーさんもいらして(こういう理由で来てくださった方も多かったみたい)
応えられるような内容ではなかったことがとても気になっていますが
また機会があったらいいなと思っています。


また、あとで会場内を歩いていたら
「◯◯さんから岡村奈奈さんのセミナーを薦められました」
とか、私の活動をよく知ってくれていたりして、
私の知らないところで、いろんなひとが協力してくださっていたことを知り
きっと誰も来ないよー、なんていじけていたのが情けないと思いました。
ばかばかー!と何度もひとりごとを言ってしまいました。




大好きなバンドを追いかけていたこと、
営業の仕事やブライダルの仕事を大好きにさせてくれたママたちのこと、
これまで私をウエディングプランナーにしてくれたお客様たちのこと、
「あいにくの雨」って言わないでくださいってこと、
全部言えたから大満足。


あれはセミナーじゃなくてトークショーだったってこと。

反省と喜びを背中に背負って、
またガシガシ歩いて行きます。


ありがとうございました。



以下、今日お話ししたかったこと、と言って
配布したレジメに書いたご挨拶。







結婚式について、成功の秘訣を聞かれることがありますが
いつも「じゃあ、失敗ってなんだ?」と思います。私は、失敗とかいう結果などない
と考えています。無理やりにだって違うところに着地させるべきだと思っています。

そもそも、成功だの失敗だのという天秤にのっけてしまうなんて実にナンセンスで
すべてのウエディングは「大成功」と言いきってもらわなくてはいけないものだと思います。

もし不安のほうに気持ちが向いてしまうなら、なぜそう思うのか、できるだけ早く、
また、徹底的に、対策を講じる必要があるでしょう。

思いどおりであるか、計画どおりに実行されるか、というだけが成功なのではなく
準備期間に多くの気づきや学びがあったり、
当日のすべてを気持ちよく受け入れることができたり、
結婚式という経験がその先の人生が彩り豊かにしてくれるものになる、
その全部を、結婚式を挙げるすべてのカップルが得たほうがいい と私は思っています。

もしも、計画や希望に対して「NO」と言う場面があっても、
絶対的な味方であることが相手に伝わっていれば問題にはならないと思います。

相手とは、「お客様(カップル)」のことだけでなく
仕事仲間(同僚、上司、提携先)も同じこと。

ブライダルにおける「問題」のほとんどは、説明不足、確認不足によるもの。
「簡単」ではないかもしれませんが、シンプルなチェンジ、心がけ一つでゼロにできる
と思います。


結婚式のような ”めでたいもの” はやっぱり、
健康な心身と良好な人間関係のうえに成り立っているほうがいい。

日頃から「この人がいたら なんだかうまくいきそう」と思ってもらえるよう
ピースフルな関係(環境)づくりに努め、自分にも周囲にも誇れる仕事をしていきたい 
と思っていますし、これはとてもいい生き方だ と思っています。

今日はそんなお話をさせていただきます。